バイナリーオプションとは?知らない人の為にイチから説明する

Hello World!!
杉山です。

今回は、現在私が取り組んでいる、短期トレードの一種であるバイナリーオプションに関してイチから説明していきたいと思います。

FXや株などと違って、マイナーなイメージがまだまだあって、参入障壁の低さから、アフィリエイト目的の詐欺まがいの記事も目立つため…。

もしかしたら、バイナリーオプション=怪しいというイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

でも、実際は正真正銘きちんとしたトレードの一種であり、FXや株では100万円は最低ないと話になりませんが、バイナリーオプションであれば入金は5千円からできるので、お金の無い学生さんや、給料のあまりよくないところに勤務している人であっても十分に取引することができます。

もし、フリーランスを目指していたり、在宅ワークで生計を立てていきたいと考えられているなら、ひとつの収益源としてバイナリーオプションを検討されてもいいかもしれません。

ズブの素人から5万円からはじめて、3週間で36万円まで増えました。

これは紛れもない事実です。

月給20万円くらいの人とかよりも稼げている計算になります。

しかし、資金管理やメンタルの要素で私は弱い部分があったので、その後すべて溶かしてしまいました。

詳細は以下の記事より。

順調に日利10%で利益をだしていましたが、昨日全て溶かしました

失敗して人は学ぶと思っているので、ショックが大きかったですが、なんとか立て直して再挑戦しており、現在全て溶かしてから1週間経ちますが、日利10%で増やすことに成功しております。

では、バイナリーオプションとは何なのか?

今回はそんなお話をしていけたらと思います。

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは?

為替のチャートから、今から〇分後に上がるか下がるかを予想するもの

バイナリーオプションとは、今現在から〇分後に上がるか下がるかを予想するものになります。

〇分後は、30秒、1分、3分、5分、15分とあり好きなタイミングを選ぶことができます。

ルールはこれだけです。
とてもシンプルなものですよね。

あとは、金額をいくらベットするか自分で選択するだけです。

実際の取引画面はこんな感じです。

口座は、ハイローオーストラリアというところを使っています。

まず、今現在から〇分後のものを予想するかを決めます。

ここでは1分にします。

次に、どの通貨ペアで取引するかを選びます。

一番、ベタなドル円にします。

ちなみに、通貨ペアに記載されている「ペイアウト」という数字は、自分が予想して、的中することができたときに払い出されるリターンのことです。

ドル円の1分取引では、1.95倍のペイアウト率ということになるので、1,000円でトレードすると、負けると1,000円を失いますが、勝つと、1,950円リターンを得ることができるというものです。

とてもシンプルで、わかりやすいですよね。

では、次に実際に注文していきましょう。

まず、エントリーしたい金額を決めます。

自分の資金にあった、ロット数を考えてください。
今回は1,000円でいきます。

そして、今の値動きを見て、1分後上がるか下がるかを予想して、どちらかを選択します。

そして、エントリーしたいタイミングで「今すぐ購入」ボタンをクリックします。

これで注文完了です。

値動きを予想するのは、このバイナリーオプションの画面だけでは足らないので、私はMT4のチャートを見ながらトレードしています。

私のパソコンはワイドなので、左にMT4で、右にバイナリーオプションの画面というスタイルでトレードしています。

こんな感じです。

環境は人それぞれなので、トレードしやすい環境でトレードしてもらえればと思います。

バイナリーオプションとは、これだけです。

とってもシンプルです。

短期トレードの初心者はバイナリーオプションから入るのも有り

短期トレードを始めたいと思い始める人の中には、FXや株から始めようという人も多いですが、資金が少ないうちはFXや株はなかなか短期トレードでは結果が出にくいのではないかと感じております。

どちらもやっていたことはあるのですが、最低でも100万円くらい入金しないと、微量しか資産は増えません。

FXや株は、私の主観では1,000万円くらい口座に入っていないと、話にならない世界なのかなと思いました。

長期なら、1,000万円なくてもいいと思いますが、短期でこつこつ増やしたいのであれば、資金が必要な分野であることは間違いありません。

すごいトレーダーでも月20%くらいが限界な気がします。
単発で、月利100%とかの人もいますが、稀なケースでしょう。

その点、バイナリーオプションは日利10%が可能です。
なので、超ド短期で爆発的に資金を増やすことができます。

1万円の入金でも、日利10%で回し続けて、出金せずに福利で回し続ければ、超ド短期で増える事は想像に難しくないと思います。

しかも、バイナリーオプションでも為替のチャートは毎日見ることになりますから、チャートの目が養われます。

値動きの癖を掴めたりもします。

「こうなったら、こうなる」というようなパターンを覚えることができるようになり、バイナリーオプションで資金を増やした後のステップアップとしてFXに参入したときに「強くてニューゲーム」状態で取引することができるはずです。

なので、バイナリーオプションは為替チャートに目を慣れさせるためにも、値動きのパターンを覚えるためにも、資金を超ド短期で増やすためにも優れており、トレード初心者が参入しやすい特徴があるというでしょう。

また、もう一つ初心者が参入しやすい事柄として、「マイナスがない」ということが言えると思います。

自分が、BETした金額以上の損失をくらうことが絶対にないのがバイナリーオプションのいいところでもあります。

FXや株は自分の口座に入れているお金以上にマイナスになる可能性があり、口座マイナスの状態になれば「追証」というものがあり、証券会社より取り立てがされます。

結局、値動きは予想しますが、あくまでも予想でしかない為、完全に把握することは不可能です。

いわゆる「ショック」と呼ばれる現象も起こります。

「リーマンショック」とか「スイスフランショック」などは記憶に新しいかと思いますが、ああいった「ショック」は誰も予想ができませんでした。

ああいう「ショック」が起きたとき、FXや株では資金が吹き飛ぶどころか、マイナスになる危険性があります。

「いやいや、損切り入れていないから悪いんだ」という声も聞こえてきそうなものですが、損切りなんていれていても、「ショック」の前では無意味です。

値動きは激しすぎて、損切りラインよりもはるか遠くで決済されるという現象が起こります。

では、実際に「スイスフランショック」の値動きはどんなものだったか。

以下の動画を見てみてください。

次に「スイスフランショック」で資金を吹っ飛ばしたorマイナスになった人達の掲示板のカキコミをまとめた動画があるので、こちらも見てみてください。

これ見たら、怖くてトレードできなくなってしまうかもしれませんが、これが事実です。

だから、トレードってものすごいリスクと隣り合わせなんです。

しかし、バイナリーオプションは「マイナス」にはならないので、一つの安心要素とは言えるでしょう。

いきなりFXや株からはじめてもいいと思いますが、私はバイナリーオプションから始めるのも有りだと思います。

興味が湧いたら、デモからやってみては?

この記事読んでみて、バイナリーオプションをやってみたいと思ったら、まずはいきなり口座開設するのではなく、デモから始めてみましょう。

デモとは、いわゆる練習です。
実際のチャートに合わせて、本物のお金ではない架空のお金で実際に取引をすることができます。

デモのやりかたですが、まずはトップページにいきましょう。

ハイローオーストラリアトップページ

そして、下記のように、「クイックデモ」で実際に練習してみてください。

すると、100万円の架空の口座でデモをすることができるので、一度自由に取引をしてみてください。

ここまでは、当然お金もリスクも0ですが、口座開設して実際に入金をした瞬間から実際に生身のお金で取引をすることができるようになります。

投資になりますので、損をすることもあれば得をすることもあります。

投資は余剰資金で、余裕をもって取り組んでください。

ちなみに今回の記事で貼ってあるリンクはすべて「アフィリエイトリンク」ではありません。

そのURLから口座開設したところで私には1銭も入りませんので、ご安心ください。

それでは、今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。