グアム旅行に行く!一流ホテルに泊まって激安で旅行する方法【後編】

Hello World!!
杉山です。

こちらの記事は前回の記事の続きになりますので、【前編】をまだ見られていない方は、是非【前編】からご覧ください。

グアム旅行に行く!一流ホテルに宿泊して激安で旅行する方法

【前編】では、航空会社を使わずに、自分で手配をすれば、およそ半額になるということを書きました。

どちらかというと、旅行の前段階の準備の部分について触れました。

今回は、旅行中の情報を記事にしたいと思います。

今回はグアム旅行に行きますので、私が現地でどんな計画をするのかを書いていきたいと思います。

基本的に場面で行動することを嫌うので、いつも海外旅行に行くときはあらかたすることを決めてから飛び立ちます。

せっかく海外に行っているのに、「今日なにする~?」なんて議論最悪だと思っています笑

時間は無駄にはできませんから…笑

とはいえ、そんなに堅苦しくなく、余裕もしっかりはさみながら計画しておりますので、私と似たようなシチュエーションでグアムに旅行に行こうかと考えられている人にとっては参考にしていただけると思います。

まず、今回のグアム旅行のコンセプトは「海」です。

日本でまったく海に行けなかったフラストレーションの解消のために「海」で目一杯遊びます。

そんなプランニングとなっておりますので、付き合って1年くらいのカップルとか新婚さんとかは割と楽しめるプランかと思います。

コンセプトは「海」グアムの旅行プラン

コンセプトは「海」グアムの旅行プラン

コンセプトは「海」です。

母なる海を満喫して、日ごろのストレスで心身ともに疲れた体を、海外の日光で癒され、海で魚に癒され、ジャンクよりのご飯を食し、エンジョイするプランになります。

1日目

1日目は、朝に日本を飛び立ち、昼に到着します。

私は大阪に住んでいるので「関西国際空港」を多用しますが、帰りの疲労のことも考えて、空港までは電車で行かずに車で行くようにしております。

しかし、「関西国際空港」をよく利用する人はわかると思いますが、空港の駐車場って高いんです。

2泊3日となれば、なんと駐車場代だけで6,000円前後となってしまうのです…。

旅行で財布のひもは緩んでいるとはいえ、車を止めるだけで6,000円はどう考えてももったいないです。

なので、私は時々関空のひとつ前の駅「りんくうタウン」周辺で駐車するようにしています。

このあたりであれば、一日料金500円くらいの駐車場が山のようにありますので、2泊3日でも1,500円くらいですみます。

そこから一駅電車に乗らなくてはいけないという面倒くささはありますが、6,000円と1,500円で、差は4,500円もありますので、節約したい方はこの方法はオススメです。

しかし、今回はLCCでターミナルも違うので空港に駐車することになると思いますが、長い期間泊まる時なんかは、けっこうお得な方法です。

そして搭乗手続きを終わらせて、午前中に日本を出発し、グアムに到着するのは昼過ぎくらいになると思います。

海外旅行に行った時に一つ目の課題をここでクリアしないといけません。

それは、空港からホテルまでどういう方法で行くかです。

どうやら、事前に調べたとことによるとグアムでもタクシーのぼったくりはあるらしい。

旅行初日そうそう、タクシーにぼったくられるのは耐えられませんので、どうにかする方法はないかと調べたら、どうやらグアムには超大手のタクシー会社があるらしく、それに乗ればぼったくりはないそうです。

大手タクシー会社とは、mikiタクシーと言うらしく、空港にはどうやらこのタクシー専用の乗り場が存在するらしいので、そちらから乗車しようと思います。

調べによると、空港からアウトリガーホテルまで約20ドルだそうで、今のレートで2,200円くらいです。

いちおう距離も調べてみましたが、どうやら歩くと10分程度でホテル等が立ち並ぶ中心街に行くことができるそうなので、荷物もそこまで多くなく、旅に疲れていないのであれば、歩くのもアリだと思います。

Wifiだけ確保して、Googleナビを起動しながら歩けば2,200円を節約することはできそうです。

私は、歩かずタクシーで行くと思いますが…笑

ホテルについたら、チェックインして、アウトリガーホテルの目の前がショッピング街になっているので、少しウロウロしようかと思っています。

すると、夕食の時間に差し掛かると思いますので、ここで一つ目のオプショナルツアーに参加します。

オーシャンビューでBBQです。

地平線に日が沈むのを眺めながら、妻とBBQです。
どう考えても最高でしょう。

楽しみです。

こちらも、自分でオプションを手配しました。
オプションも同じように、サイトを通じて自分で手配することができます。

現地オプショナルツアー予約&観光旅行【VELTRA-ベルトラ】

ロブスターとか、お肉とビールを楽しみ、夕食を終えた後は、どこかビーチバーでも行きたいと思います。

しかし、次の日が早く夜更かしはできませんので、早めにホテルに帰って就寝ですね。

ちなみに、私が手配したオーシャンビューのBBQはこちらのオプションです。

セイルズBBQ 食事券&事前予約サービス <タモン湾絶景ビーチサイド/飲み放題/無料送迎サービスあり> 

2日目

2日目も早朝から、さきほどの「VELTRA」でオプションを手配しているので、そちらに行きます。

そのオプションとは、イルカに会いに行くツアーです。

朝食は、ホテルの朝食ビュッフェが大好きなので、早起きしてもりもり食べてから出発です。

イルカとの遭遇率は94%らしく、おそらくイルカちゃんと出会えると思うのですごく楽しみです。

ちなみに、私が手配したオプションはこちらのオプションです。

イルカウォッチング・クルーズ+オーシャンパーク(ボートシュノーケリング+水上すべり台+トランポリン) <日本語スタッフ/往復送迎>by スキューバカンパニー

イルカを見た後、その周辺でシュノーケリングもできるらしいので、それも楽しみですね。

癒されることでしょう。

このツアーが終了して、送迎してくれてホテル前にだいたい13時頃到着すると思いますので、そこから体力にまだ余裕があれば、近くの綺麗なビーチに行きたいと思います。

そこで、またシュノーケリングしたり、日焼けをしたりしてエンジョイしたいと思います。

夕方くらいまで遊んで、2日目の夕食だけ決めていませんので、街にでてなにか気になるものをチョイスして食べようかと思います。

ホテル周辺でショッピングしたり、お酒を飲んだりしながらホテルに帰って就寝です。

3日目【最終日】

いよいよ最終日です。

例のごとく、朝食ビュッフェを食べて身支度をして、ホテルをチェックアウトして、この日は「Kマート」に行ってお土産を購入しようと思います。

Kマートはグアムの現地のスーパーです。

グアムは狭いので、ローカルなスーパーがある場所は限られていて、このKマートはその中でも代表的なスーパーです。

ここで、お土産を購入しようと思います。

お土産を購入したら、昼食を済まして、またタクシーで空港に向かいます。

搭乗手続きをして、夕方に帰国です。

きっとあっという間でしょうけど、最高の旅になると思います。

まとめ

以上で、私のグアム旅行のプランニングでした。

グアム旅行に行かれる時は、是非参考にしていただければ幸いに思います。

現地で写真や動画も撮影するつもりなので、また現地レポートのような形でも記事を書くと思いますし、動画はYoutubeにするかもしれませんので、よろしければご覧ください。

それでは、記事は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。