インフルエンサーになるには何かで突き抜けないとなれない件

Hello World!!
杉山です。

今まさに、インフルエンサービジネスが来ていますよね。

ちょうど、5年前くらからSNSが活発になってきて、当時本気ではじめていた人達は現在では大変な影響力を持っています。

コツコツあげていたYoutubeが、いつの間にか有名になり、チャンネル登録者数が右肩上がりで増えていき、一個人のチャンネル登録者数が100万人以上という人もいます。

そして、職業としてYoutuberというのができました。

企業は影響力をもつ個人に広告料を払い、広告をしてもらうようになるのが普通になりました。

ポチっとボタン一つで、莫大なお金を稼ぐことのできるインフルエンサービジネスは非常に魅力的で、誰もが憧れるもののひとつではないでしょうか。

有名になり、チヤホヤされ、崇拝されて、自分の影響力をお金に換金して悠々自適に生活するのが、このインフルエンサービジネスのいいところですよね。

今後も、ますますインフルエンサービジネスは衰退することなく伸びていくことでしょう。

それと同時にインフルエンサーを志す人もいると思います。

今回の記事は、これから「インフルエンサー」になりたい人に対して、インフルエンサーになるにはどうすればいいのか?というのを書いていきたいと思います。

とはいえ、私はインフルエンサーでもなんでもありません。

ツイッターのフォロワーが2,600人くらいしかいない雑魚なのですが…。

本気で、4カ月くらいはツイッターをしていて、インフルエンサーの動向や発言を追いかけていて、分析をしました。

その分析の結果を今回はシェアしたいと思っています。

インフルエンサーではないやつが、「インフルエンサーのなり方」を解説するので少々説得力に欠けるかもしれませんが、私なりには本気で分析をした結果なので、是非参考になれば嬉しく思います。

インフルエンサーになるには3つの要素で突き抜けるしかない!?

インフルエンサーになるには3つの要素で突き抜けるしかない!?

インフルエンサーになりたい人に、まず理解してもらいたいのがインフルエンサーになる為には3つの要素で突き抜けるしかないということです。

それ以外はありません。

あるとしたら、王道から外れた方法ですので個人的にはオススメできません。

それでは、その3つの要素を解説していきましょう。

1.実績で突き抜ける

まさしく、王道にして、一番最強だと思います。

泣く子も黙る実績を出すことで、それに憧れをもったり、「あの人みたいになりたい」と思ってもらうことでフォロワーは爆発的に増えます。

分かりやすい例をだすと、ビジネス系であれば与沢翼さんや、ホリエモンなんかが代表的な例でしょう。

どちらも、ビジネスで圧倒的な実績をあげています。

もともとは、この二人は何にもない平凡な人だったと思いますが、持ち前のビジネスセンスと、ストイックさにより圧倒的な実績をだしたことによって、多大なインフルエンス力を持つことができました。

この実績とは、ビジネスだけに限りません。

投資で圧倒的な実績がある人も、フォロワーは爆増するでしょうし。

ブログで圧倒的に稼いだ実績があれば、それもフォロワーは爆増するでしょう。

スポートで圧倒的な実績がある人でもフォロワーが増えるでしょうし。

書籍を出版したりなんかすると、それでもフォロワーは爆増します。

このように、なにかで実績をだすとインフルエンサーになることができます。

なので、「インフルエンサーになりたい」と思ったら、まずは「インフルエンサーになる為の実績づくり」に勤しむ必要があるでしょう。

とはいえ、一般人が圧倒的な実績を収めることはなかなかできないと思います。

「自分には無理かも…。」そんな風に思った人は2つめの要素に挑戦してはいかがでしょうか?

2.役立つ情報をGIVEしまくる

実績を作るのは時間もかかるし、たくさんの競争を勝ち抜いていかないといけませんので、お世辞にも誰もが実績をだすことができるとは言えませんよね。

となると、一般人にはこの「役立つ情報をGIVEしまくる」という手法がインフルエンサーになる為に挑戦しやすい要素かと思います。

どういうものかというと、読んで字のごとくなのですが、あなただけしか知らない情報で、かつみんなが知りたいような情報をGIVEしまくることで、「為になる」と思ってくれた人はあなたのファンになってくれます。

これはYoutuberがわかりやすいかと思いますが、伸びているYoutuberは皆、役立つ情報をGIVEしてくれていますよね。

「お祭りのくじで当たりがでるまで引いてみた」とか。

「ぼったくりバーで、ぼったくられるのか?」とか。

一見、くだらない企画なのですが、これって誰もが気になっていたけど自分でやるまでのことではないことですよね。

お金を出してまでは知りたくないけど、無料で見れるなら知りたいと思います。

非常に、センスを感じる企画です。

このように、なにも「○○する方法」みたいなノウハウだけが、誰もが知りたい情報ではありません。

日常生活していて、感じる小さい悩みをほんの少し解決するような情報をSNSやブログやYoutubeなどを通じて発信していると、その発信が世の中の人が役立つ情報であれば、必ず拡散され、フォロワーは爆増します。

「役立つ情報なんてない」と大半の人は思うと思いますが、必ずあります。

あなたは普通に思っていた事でも、知り合いに話した時に「へぇ~」とか「そうだったんだ、知らなかった」なんて言われた経験は誰にでもあるはずです。

そういった情報が一部の人には絶対に刺さります。

「自分と言えば、これ」というようなものを決めて発信を始めてみましょう。

ここまでの話で、「いや~…。自分にはそんな役立つ情報なんてないな」とあきらめかけている方。

わかりました。

3つめの要素を聞いてから、それを考えましょう。

3つ目の要素は少し、裏技的な方法になりますが、これまたあるスキルが必要になります。

3.インフルエンサーの近くにいて、引きあげてもらう

合法的に経営資源をパクる方法です。笑

インフルエンサーの近くにいて、インフルエンサーに引きあげてもらうと、フォロワーは爆増します。

分かりやすい例でいうと、最近でいうと「幻冬舎の箕輪さん」とかがわかりやすい例でしょうか。

彼は普通のサラリーマンですよね。
人並み以上に仕事はできて、本のマーケティングスキルがあるのはもちろん承知ですが、ホリエモンの近くにいたことや、キングコング西野さんの近くにいたことで引きあげてもらったと言っても過言ではありません。

もちろん、それらの人に引きあげてもらうには「認められる」必要もあるので能力も高いというのが重要ですが、箕輪さんがいちからSNSでコツコツ発信を続けていても、現在の位置まで自分一人の力でいこうと思うと、果てしなく時間がかかったことでしょう。

このように、インフルエンサーの側で仕事をしたりすることでインフルエンサーの引き上げを利用するとインフルエンサーにより近づくことができます。

近づいて引き上げてもらうには、具体的には3つの方法があると思っています。

  • インフルエンサーの友達になる
  • インフルエンサーと仕事をする
  • インフルエンサーの恋人になる

ひとつずつ、深堀していきます。

インフルエンサーの友達になる

インフルエンサーの友達になって、おもしろいやつだと思ってもらえれば引き上げてもらえるでしょう。

例をあげると、アイスマン福留さんってご存知でしょうか?

この人はアイス評論家として活動しているのですが、もとをたどれば引き上げたのはホリエモンなんですね。

ホリエモンに気に入られて「おもしろいやつ」ともらって友人になったことで引き上げてもらったという過去があります。

昔のホリエモンのYoutubeにも時たま姿を見せています。

インフルエンサーと仕事をする

インフルエンサーと仕事をして「認められる」と引き上げてもらえます。

これは、先ほども解説したとおり、幻冬舎の箕輪さんがわかりやすい例でしょう。

あとは、すこしマニアックなのですが「きまぐれクック」という魚をさばくYoutuberがいるのですが、この動画で時々出演している「変な魚おじさん」という人がいるのですが、この人もSNSやYoutubeを始めたところ、フォロワーが爆増して、すぐに10万単位の人がフォロワーになっていました。

変な魚おじさんが気になる方は以下の動画から。

インフルエンサーの恋人になる

こればっかりは、戦略的にできないことですが、恋人になることでフォロワーが爆増したり、引きあげてもらえます。

例えば、Youtuberのぷろたんの彼女の「れいな」さんも彼女であることを動画でだした途端に、チャンネル登録者が爆増していました。

現在では、もうYoutubeはされていないみたいですが。

このように、インフルエンサーの恋人になると自分もある程度のインフルエンス力を持つことができるようになります。

しかし、恋人に関しては「なろうと思ってなるもの」ではない為、再現性は低いですね。

まとめ

以上、インフルエンサーになるには何かで突き抜けないなれない件でした。

いかがだったでしょうか。

すこし、イメージできましたでしょうか。

インフルエンサーになると、いいことがいっぱいなので。

是非、目指される方は私の分析結果がお役に立てれば幸いに思います。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。