ブログ継続のコツは「稼ぎたい」と思い過ぎないことかもしれない

Hello World!!
杉山です。

ブログを始めて、約半年が経とうとしています。

しかも、半年間一日も更新をかかしたことがありません。
いわゆる毎日更新という形を半年間とってきました。

ネタがなく、何を書くかを悩み…。
ぼーとパソコンの前で2~3時間なにもせずに座り続けることも数えきれないくらいあります。

記事が炎上し、5ちゃんねるで名前を取りだたされて誹謗中傷されることもありました。(現在進行形ですが…。)

決して、らくらくスムーズだとは言えない半年間でしたが、なんとか飽き性の私がブログの毎日更新だけは続けることができております。

しかし、まだまだ半年しか経っていません。
上には上がいて、バケモンみたいに毎日更新を続けている人もいますので、私なんてまだまだこれからです。

継続を辞めない事だけにフォーカスして、今後もブログを書いていきたいと思っています。

そんな「ブログの継続」について、今回は記事にしていこうと思います。

ブログで稼ぐためには、なんといっても「ブログの継続」なしには成り立ちません。

つまりは記事を書き続けて、Google様に認知されてもらってはじめて収益が発生するので、記事の納品が少ないブログや、更新数が少ないブログの存在にはGoogle様は気づいてもくれません。

なので、周知の事実として。
ブログで大切なことは…「一に継続、二に継続、三、四がなくて、五に継続」ですよね。

しかし、この「継続」がブログにおいては難しく、多くの人の挫折ポイントであります。

半年ブログを毎日更新してきた私が、すこしだけ「継続」について気づきがあったので、その気づきを今回の記事ではシェアしたいと思います。

  • ブログ稼げなくてツライ…
  • ブログ始めて序盤でネタがなくなってきた…
  • 継続できるか怪しくなってきた…

上記のような悩みをもっている駆け出しブロガーの方には少しお役に立てるかもしれませんので、是非最後まで読んでいただければと思います。

では、まいりましょう。

ブログ継続のコツは「稼ぎたい」と思い過ぎない事!?

ブログ継続のコツは「稼ぎたい」と思い過ぎない事!?

「稼ぎたい」と思い過ぎると、「稼げない現実」とのギャップに押しつぶされちゃいます。

ブログを始められた理由は、人によって様々だとは思いますが、ほぼすべての人に共通しているのは、「稼ぎたい」という思いではないでしょうか?

ボランティアで、知識をシェアし続けるという心の綺麗な方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな人はごく一部で、基本的には「今の生活を少し楽にしたい」とか「もし成功できれば、会社をやめて専業ブロガーになりたい」という欲求をお持ちでしょう。

その「稼ぎたい」という気持ちは大変すばらしいことですし、人生を変えようと行動されていることは、すごくいいことです。

しかし、「稼ぎたい」と思い過ぎるとブログを継続できないという現実があるのも事実であり、「稼ぎたい」と思い過ぎると、現実とのギャップに苦しめられることになります。

そもそも、多くの人がブログに関して誤解していることがあります。

ブログで成功している人は、世の中にはたくさんいます。

イケハヤさんとか、マナブさんとかが代表的だとは思いますが、このようにブログで成功している人をみて、「自分もこうなりたい」とか「こんなライフスタイルを送りたい」と憧れてブログを始めた人も多いと思います。

では、少し視点を変えましょう。

例えば、新入社員で「営業」として企業に入社したとします。

社内には、営業成績ナンバー1のかっこいい上司がいたとします。

営業成績ナンバー1なので、歩合給も高く、とても稼いでいます。
社長からの信頼もあつく、社内の女性陣からも憧れのまなざしを浴びていて、営業で外回りをすると、かならず1件や2件の契約をぶら下げて帰ってくる。

こんなスーパーマンみたいな先輩がいれば、新入社員は誰もが憧れますよね。

「自分もああなりたい」と思います。

では、ここで問題です。

「自分もああなりたい」と思っている新入社員が、この営業成績ナンバー1の上司みたいなレベルまで成長しようと思うとどれくらいの時間がかかるでしょうか?

これから、営業の仕方を学ばなければいけませんし、お客さんとのトークの間だったり、クロージングのタイミングも覚えないといけませんよね。

必死に努力のできる、才能のある子で、最低でも3~4年はかかりそうなものではないでしょうか?

まあ、だいたいそんなものでしょう。

この、新入社員が、営業成績ナンバー1の上司のように成長するには3~4年はかかるという感覚は多くの人が共感できると思います。

しかし、これがブログになると、みなさん何故か大きくハードルを下げて物事を見る傾向にあるのです。

ブログを始めたての人が、この「新入社員」だとすると、営業成績ナンバー1の上司が「イケハヤさん」とか「マナブさん」だとします。

「自分もああなりたい」と思うところまでは、同じなのですが…

なぜか、ブログになると数ヵ月でそのレベルまでいけると勘違いしている人が多いのです。

ここの感覚のギャップで、多くの人はやられてしまいます。

ブログもリアルな職場も実はたいして大差はないと思っています。

トップレベルにいくのに数ヵ月でいけるほど甘くないんです。

それは、どんなことでも同じでしょう。

なのに、ブログはどうしてもハードルが低くみられるのですね。

ここをしっかり理解しておくことが重要と言えます。

なので、すぐに結果を求めずに、「稼ぎたい」と思い過ぎない事が継続には、けっこう必要だと私は思っています。

「稼ぎたい」以外のなにかを見つける

とはいえ、会社であれば月々の給料があるのでモチベも維持しやすい状態はありますが、ブログは収益があがるまでは会社のような給料という制度もないため、モチベを維持するのはなかなか難しいです。

ここも、ブログの継続を妨げる挫折ポイントですよね。

なので、「稼ぎたい」以外のモチベ維持のための何かを見出すことが大切になってきます。

これらは人それぞれの感性によって、なにを見出すかは様々ですが、私の場合であれば、やはり読者の皆様の存在にあると思います。

Twitterを休止しているので、記事に関しての直接的な感想をいただくことは激減しましたが、Twitterを休止しているのにPV数が下がらない現実は私の中で自身になりましたし、大きなモチベ維持につながっています。

また、私の場合は5ちゃんねるで時々話題にしていただき、アンチコメントも多いですが、ブログの記事に関して議論してくださる方もいらっしゃいます。

誹謗中傷チックなものには「なにくそ!」となりますが、冷静になって考えてみれば、貴重な時間を割いてまで、私の動向や記事が気になって見てくださっているということは素直に嬉しいことであって、その人の意図が「杉山を攻撃するため」であっても、見られないよりは数倍ましなことに気づきました。

記事を書いても誰にも読まれずに、議論もされないとするとモチベはやはり著しく下がります。

アンチであったとしても、私のブログ継続の原動力にはなっているのは事実として否めません。

私の場合は、「見られていて、記事について議論される」ことが「稼ぎたい」以外のモチベーションになっています。

このように「稼ぎたい」以外の何かを見つけてみれば、また違った継続のモチベーションになるのでオススメです。

お役立ち情報の記事をたくさん書いておられる方でしたら、ブログにコメント機能をつければ「役に立ちました、ありがとうございます。」というコメントが「稼ぎたい」以外のモチベになるでしょうし、コンプレックス系の記事を書いている人であるならば、「記事に共感し、救われた人」が一人でも多く増えれば、立派な世直しですし、ブログで世間に貢献しまくりでモチベアップするでしょう。

「結果は後からついてくる」なんて言葉は少しありきたりですが、それくらいの気概でないと、ブログを継続することは、はっきり言って難しいと思います。

「稼ぎたい」以外の何かを見つけて、それを満たして、たまにアフィリエイト記事を書く、そんなサイクルを続けてて、人の役に立っていれば、信用はお金に変わるはずだと私は思っています。

結果はきっと後からついくるはずです。

「稼ぎたい」と思い過ぎずに、ゆる~くブログを継続しましょう

自分のペースで、自分のタイミングでブログをやっていけばいいと思います。

あまり詰めすぎると、自分のストレスにもなりますし、自分で自分の首を締め付けたりするなんて惨めですからね。

同じ時期にブログを始めた人が、そうそうに結果を出していても、さして気にする必要はありません。

始めて数ヵ月で出た結果なんて、後から見返すと誤差でしかありません。

自分のペースで、継続して、最後に勝てば問題ありません。

ブログは本当に継続が大切だと思います。

だって、「イケハヤさん」や「マナブさん」はめちゃくちゃ継続されています。
他でブログで稼がれているかたもめちゃくちゃ継続しています。

これで、ブログで稼げには継続が必要な事がわかります。

私のリサーチ不足かもしれませんが、正反対な人は見たことがないんです。

「ブログを5年間継続しているけど、月1万円しか稼げていません」という人は見たことがありません。笑

なので、「継続=自然と稼げるようになる」という図式はあながち間違いではないのかなと思っております。

もちろん、読者の為にいい記事を書くとか、アフィリエイト記事を書くとか、記事のリライトとかは大切だとは思いますが、継続していれば、それらも自然とできてくるような気もします。

なので、あまり肩に力をいれて「稼ぐ…稼ぐぞ!」と意気込み過ぎずに、ゆる~く継続していくのがいいのではないでしょうか。

それが、ブログの継続のコツだと思いました。

それでは、今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。