【在宅】副業をするならWeb系が最強【元手なし】

Hello World!!
杉山です。

Web系の世界に飛び込んできて、まだまだ浅いのですが、こんなに素晴らしい業界があるとは、以前では知る由もありませんでした。

私は、7年間ずっと不動産業界で営業をしておりましたのでWeb系という存在は知ってはいたものの、「自分には無理だ」と根拠のない諦めをしていました。

しかし、ひょんなことからWeb業界に出会い、そしてハマり、4カ月くらいで未経験ながら独立までしてしまいました。

これは、ただ単に「楽しかったから」とか「不動産業界を離れたかったから」だけで独立したのではありません。

私なりの勝算もある程度感じていて、このWeb業界には7年という営業経験を捨ててでも飛び込む価値のあるものだと、しっかり自分の中に決め込んでから飛び込みました。

いきなりWeb業界から始まった人にはわからないと思いますが、オフラインで仕事をしてきた私にとって、これほど素晴らしいビジネスはないと思っています。

本当に誰でも成功できるチャンスがあり、しかもその間口は広く、今後とも市場規模はどんどん成長していきます。

そんな、素晴らしいweb系のビジネスですが。
これから、何か副業をしようと考えている人にとっても強くオススメできる分野であるのです。

私に、例えば「副業をしたいのですが、オススメはありませんか?」という質問がくれば、「是非、Web系に」と強くオススメします。

そんな、副業としてのWeb系ビジネスについて今回は解説していこうと思います。

オフラインの世界から来た、私だからこそ感じる、副業としてのweb系ビジネスのメリットについて思う存分、書いていきます。

副業にWeb系が最強な理由

副業にWeb系が最強な理由

まずは、副業にどうしてWeb系が最強なのかを解説していきたいと思います。

副業にWeb系が最強な理由は以下の通りになります。

  • 才能は必要ない、誰でもできる
  • 元手が必要ない
  • 在宅で完結する
  • 身バレしない

それでは、一つずつ解説していきます。

才能は必要ない、誰でもできる

Web系というと、どこかハイテクな気がして、「自分には無理そうだ」とあきらめてしまいがちですが、実際はそんなことは全くありません。

というか、我々の世代でいうとパソコンは小学生くらいから触っていたし、スマホとの付き合いも長いはずなので、すごくとっつきやすいと思います。

私もパソコンは苦手なほうではありませんでしたが、パソコンを最大限使用して仕事をする業種でもありませんでした。

しかし、きちんと順序を踏んで、勉強すればお金を稼げるレベルまでくることができました。

なので、特筆すべき才能は必要なく。
普通の人であれば誰でも始められるのが、このWeb系の素晴らしいところかと思います。

また、学校の試験と違って、いつでもカンニングしてOKです。

Web系で代表的なのは、プログラミングですが、プログラミングもコードを打ちながら、技術書を横に置いてカンニングしながら書いていいですし。

わからないことは、Googleで検索すれば簡単にカンニングすることができます。

答えをすべて知っていなくでも、その都度カンニングしながら仕事ができるので、物覚えが悪かったり、仕事の要領が悪い人でも問題ありませんよね。

元手が必要ない

元手が必要ないことも、Web系の魅力のひとつでしょう。

必要なものはパソコンと、インターネット回線だけなので。
作業するスペースも必要ありませんし、せどりや転売のようになにかを仕入れるお金も必要ありませんし、在庫リスクも、もちろんありません。

これは、ビジネスとしても非常に優秀で、ランニングコストも初期投資も必要なく、大きなお金を稼げるというのは他を探してもなかなかあるものではありません。

元手が必要ないので、副業としての相性も抜群にいいと言えますね。

在宅で完結する

副業なので、家で作業できるのがコスパはいいのはあきらかですよね。

どこかに働きに行くことは、移動時間もありますし、交通機関を使えば電車代がかかります。

しかし、自宅で副業することができるのなら、本業が終わって帰宅してから作業してもいいでしょうし。

帰宅してすぐに就寝し、朝早くに起きて作業してもいいでしょうし、在宅でできるということは、自分のライフスタイルに合わせられるので、楽ですね。

身バレしない

もし、本業で「副業」が禁止されているのであれば身バレすることはリスクです。

ゆくゆくは、独立したいと考えていたとしても、バレてクビになってしまうとお給料が止まってしまうので、けっこう大変な思いをしてしまうでしょう。

仕事をする上で、実名・顔出しが基本的にはいいですが、中には身バレを好まずに偽名で顔出しなしでも、普通にweb系で稼いでいる人はたくさんいます。

なので、もし絶対に会社にバレたくない人でもweb系であれば堂々と副業をすることができます。

Web系の副業一覧

Web系の副業一覧

では、実際にWeb系で副業とは、一体どんなものがあるのでしょうか。

そちらを見ていきたいと思います。

私が、認識していて、オススメなWeb系の副業を4つご紹介します。

  • プログラミングで副業
  • ブログで副業
  • ライターで副業
  • 動画編集で副業

これらは基本的に全て、誰でも簡単に始めることができます。

プログラミングで副業

プログラミングと聞くと難しそうなイメージがあると思いますが、難しいと感じるのは最初の1ヵ月くらいで、だんだんと慣れてきます。

イメージとしては、働きながら学習するとして3カ月くらい頑張れば、月5万円くらいの副収入は簡単に達成できると思います。

実際に、業界にいててそのような人をたくさん見てきましたし、実体験としても経験があります。

注意点としては、挫折ポイントが多数存在するので、挫折しないように自分をうまくコントロールする力が必要になります。

プログラミングを始め方について詳しく知りたい方は、以下の記事に詳しく書いているのでご参考にしてください。

【初心者必見】プログラミングで人生を変える為に必要な7つの事

ブログで副業

ブログを自分で作成し、記事を書いてブログを育てて、広告等でお金を稼ぐ方法です。

ブログは育つのにけっこう時間がかかりますので、すぐに結果が欲しい人にとってはオススメできる方法ではありません。

また、はじめてブログを書いたりする場合、書くのが得意じゃない人にとっては苦痛の期間がしばらく続くことになります。

学校の国語の時間に作文があると、手が止まり、授業時間内に終わらなかった人は最初苦労すると思います。

しかし、書いていれば徐々に書けるようになってきます。

根気と継続力がとても大切なのがブログです。

自分でブログ作って始めてみようかなという方は、以下の記事を参考にしてみてください。

WordPressで自作テーマを作ってブログ運営をしよう Vol.1

ライターで副業

ライターとは、文字を書く仕事です。

仕事の依頼は多種多様で、他の人が運営しているブログの記事を書いたり、音声を文字に起こしたりと様々です。

単価は、その業界で名前が売れると、どんどん上がってくるようです。

私は、経験がないので経験談としてのお話ができませんので、マナブさんのブログの以下の記事をご参考にください。

【完全初心者向け】Webライターとして副業を始める手順【簡単です】

動画編集で副業

これは、これから必ずと言っていいほど伸びる副業だと思います。

しかも、参入障壁も高くないのでオススメです。

私もYoutubeをしており、動画編集を始めてやったのですが、やり方はすべてネットに落ちているので、独学で編集技術はある程度学ぶことができます。

5Gが到来すると、回線が爆速になるわけではなく、ギガ数制限もなくなると噂されています。

今、外で動画を見ない人のほとんどの理由は「通信制限を避けるため」であることが多いと思います。

それが、ギガ無制限になればなくなるので。

もはや、テキストを見る人などいるのかとさえ思います。

動画市場は確実に爆発的に増えます。

有名人もどんどんYoutubeに参入してきておりますし、どんどん資本の大きいところも参入してくるでしょう。

そんな時、動画編集の需要は爆速で増えるでしょう。

動画編集オススメです。

まとめ

以上が、副業をするならweb系が最強というお話でした。

しかし、どれも当然お金を稼ぐ行為なので、甘くないことは確かです。

そんなにすぐに稼げるようにもなれませんし、道中、たくさんのことで失敗もすると思いますが、なにをやってもそれは付き物です。

誰でも楽に稼げるものなんて、世の中にはありません。

でも、Web系は少しそれに近い部分があると思います。

オフラインのビジネスと違って、参入はしやすく、副業向きです。

しっかり、正しい努力を続ければ必ず成果は上げられると思います。

今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。