就活中の学生は、バイトなんて辞めて就活そのもので稼ごう

Hello World!!
杉山です。

今回の記事は、就活をする学生と、リクルートサイトに頼りっきりで、他の手段を模索している企業がWin-Winで円滑なマッチングが期待できるサービスのご紹介になります。

現在、就職活動中の学生さんや、来年に就職活動を控えている学生さんはこれまでの就活とはまるっきり新しくなる就活の選択肢がひとつ増えることになるので、今回の記事を読んで、自分で積極的に使うもよし、知識として頭にいれとくのもよしで、学生にとってはいわゆる「」しかないサービスになるので、是非最後まで記事を読んでいただければ幸いです。

では、就活生と企業がお互いにWin-Winなマッチングとはいったいどのようなものかを説明していきましょう。

就活しながら、お金を稼ぐという新しい方法

就活しながら、お金を稼ぐという新しい方法

就活の問題点は「社内の本当の雰囲気を知れない」ことと「お金がかかること」

就活とは、これから就職する会社を決める、大事な大事な局面であることは間違いありません。

学生起業している人も増えてきてはいますが、まだまだ少ないのが現状で、基本的には多くの学生は就活をして一般企業に就職します。

しかし、この従来の就活には様々な問題点があります。

例えば、就活する学生が、企業を選ぶ段階で目にするのは「マイナビ」や「リクナビ」のような就活サイトになります。

あとは、合同会社説明会などのイベントです。

しかし、これらの媒体で共通する問題点が、その会社の「いいところしかわからない」というところがあります。

就活サイトに掲載している情報を見ても、基本的に「悪い事」は書いていないし、合同会社説明会に行っても、人事部のきれいなお姉さんは「いいところ」しか教えてくれません。

しかし、その会社に就職しようかと悩んでいる学生が知りたいのは、「いいところ」ももちろんですが、「悪いところ」も知りたいはずです。

物事には、当然「いいところ」ばかりではありません。

「悪いところ」がない企業なんてないことも知っています。
その「悪いところ」を許容して働くことができるかが、就職した後に必ず大事になってくるポイントのはずです。

サイトの企業ページや、合同会社説明会だけでは実はあまり、その会社のことはわからないのが実態です。

ここが、実は就活の大きな問題点で、この問題点でしくじってしまう学生が多いから、早期転職してしまったり、「会社で消耗」してしまったりするのだと思います。

また、別の問題点もあります。

それは、就活はお金がかかるということです。

面接に行くときの交通費に、昼食代などが就活中はけっこうな頻度で必要になります。

面接に100社受ける学生もいるのですから、積み重なって、結構な額になります。

そして、そこそこの企業になれば面接を進んできて「重役面接」になれば、本社のある地域まで移動しなければいけません。

新幹線や飛行機を使用することになりますので、かかってくるお金は万単位です。

2日連続の面接とかであれば、ホテル代も必要になります。

そこまでいって、内定をもらえればいいですが、内定をもらえなかったときは悲惨ですよね。

合計すると、就活でかかるお金ってリアルに20~40万円くらい必要でしょう。

お金持ちのご家庭に生まれているのなら、これくらいの金額はさして問題になりませんが、一般家庭に生まれているのでしたら、急な出費での20~40万円は痛いです。

仮にも、大学生まで育て上げてきた一般的な所得のご家庭では貯蓄も使い果たしているでしょう。

すると、就活中の学生は就活をしながらバイトをしないといけなくなります。

就活の為のお金を、バイトで稼がないといけません。

就活しながらバイトはけっこうハードです。
しかも20~40万円をバイトで稼ぐのは、けっこう大変です。

以上のように、従来の就活では「社内の本当の雰囲気を知れない」ことと「お金がかかること」の問題点がずっと解消されずにここまできました。

【革命】就活しながらお金を稼ぐという選択肢

では、これらの「社内の本当の雰囲気を知れない」ことと「お金がかかる」二つの就活の重大な問題点を解決できたらいかがでしょうか?

こんな最高なことはないですよね。

そんなことがあれば、革命ですよね。

実は、今回ご紹介するサービスは、これら二つの就活における重大な問題点を解決するサービスなのです。

サービスの内容はとってもシンプルです。

就活生の空いた時間で、企業が説明会や会社見学等をスケジューリングしてくれて、就活生は指定された時間と場所に行くだけです。

就活生のメリットとしては、会社に実際に行って会社見学ができるので、社内の雰囲気に触れることができます。

社員の方がイキイキ働いているか、へとへとで消耗しているかどうかは、社内の雰囲気に触れれば一目瞭然です。

社内の会話にも耳を傾けると、社内の人間関係もつかめるでしょう。

風通しがいいか、頭から押さえつける人がいるかどうか、しっかり見極めることができますよね。

会社見学に行くことで、「いいところ」だけではなく、「悪いところ」も知ることができて、面接をうけるかどうかを決める大切な指標になります。

し・か・も。

会社見学に行った交通費や、昼食代まですべて企業が支払ってくれます。

0円就活が可能なのです。

いやいや、まだそれだけではありませんよ。

就活生はその貴重な時間を費やして、会社見学に行っていますので「時給」が発生してもいいものです。

なんと、「就活応援金」という名目で、平均5,000円のお金をいただくことができるというのです。

会社見学にいって、企業の空気に触れることができて、かつ交通費も昼食代もタダで、さらに5,000円までもらえちゃうマッチングサービスがあるのです。

まさに、「就活しながら稼ぐ」という革命的な選択肢なのです。

企業研究しながら報酬をもらえるサービス【SESSIONS】

企業研究しながら報酬をもらえるサービス【SESSIONS】

企業学生間のミスマッチを0にし、0円就活も実現できる革命的なサービス

従来の就活の問題点をすべて解決することができるサービスです。

  • 企業研究をしながら報酬をもらえる
  • 1社5,000円もらえるので、100社受ける人なら50万円
  • 就活しながらバイトもするという苦行をする必要はない
  • 新卒ミスマッチによる「こんなはずじゃなかった」を防げる

私の時代のもあってほしかった、このサービスですが以下のリンクから公式サイトに飛ぶことができます。

企業研究しながら報酬をもらえる革命【SESSIONS】

「将来が漠然と不安で、会社選びに絶対に失敗したくない。でも、かけられるお金も限られている」という就活生と、「学生の意見を聞きたい、お金を払ってでも自分の会社をもっと知ってほしい」という企業をマッチングさせる革命的なサービスなのです。

お互いがWin-Winで、対等で、誰も損をしないサービスです。

まずは無料会員登録から気になる企業を探そう

このサービス、実は無料で利用することができます。

さらに、使いやすいようにアプリも開発されていますので、いちいちブラウザを開ける必要がなく、アプリで企業を検索することができます。

なので、まずは無料会員登録をしましょう。

無料会員登録【SESSIONS】

無料で会員登録をした後は、自分が気になる業種の企業や、地元で名前がある程度通っていて気になっていた企業を検索してみましょう。

そして、あなたの空いている時間をアプリで入力するだけで、企業がスケジューリングしてくれて提案されるのを待つだけです。

就活生にとっては「デメリット0」でメリットしかないサービスなので、是非使ってみてください。

余談ですが、気になるのは「じゃあ、このサービス、どうやって儲けているの?」というマネタイズ方法だと思いますが、安心してください。

学生さんからはお金はとりませんが、企業からはしっかりとっています。

こういうマネタイズ方法をとると、どういうことが起こるかというと。
高いお金をかけてまで、「自分の会社を知ってほしい」というエネルギッシュな企業が集まりますので、就活生からすると、より質の高い求人に触れることができるのです。

是非、無料登録して、気になる企業を探してみてください。

それでは、今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。