プログラミング学習の最短習得ルートは独学かスクールか?

Hello World!!
杉山です。

プログラミング学習には、大きくわけると二つの習得方法があるとおもいます。
独学かスクールに通うかですね。

実際、私もプログラミング学習を始めた当初、スクールというものがあるのは知りましたが、私の中で一瞬にして、その選択肢は消えました笑

でも、プログラミング学習を通じてツイッター上で多くの人の動向を分析していると、どうもスクールか独学かで悩んでおられる方が多い事に気付いたので、なぜ自分はスクールという選択肢を一瞬にして消したのかを今日は記事にしていきます。

結論、私の場合は独学+マナブさんの教材が最強だと思っています。

ただ、私はスクールに通ったことはありませんので、私の知らないスクールの魅力もあると思います。

だから、一個人の私見だとして参考にしていただければ幸いです。

私は、なにか物事にお金を出すときに、そのお金に対して費用対効果をかなり気にします。これは誰でも同じだと思いますが…。

私が、調べたスクールは40~60万円くらいするものでした。
もっと安い物もあるのかもしれませんが、だいたいこんな感じだと思います。

40~60万円ってシンプルに大金ですよね。

普通のサラリーマンの一ヵ月の給料以上です。

お金を支払って、40~60万円の費用対効果を得られるならお金を払う価値があると思いますが、果たしてその費用対効果はあるのでしょうか。

スクールに通うメリットを見ていきましょう

スクールに通うメリット

  • 学ぶ道筋が立てられている
  • 講師に質問できる
  • 就職を斡旋してもらえる

学ぶ道筋が立てられている

まず、一つ目のメリットであります。

たしかに、道筋が立てられていたら学習は進みやすいです。これはすごく共感できます。

でも、情報過多の現代。学ぶ道筋は無料で手に入れることができます。
例えば、マナブさんの教材はわかりやすい例です。

これに、プログラミングを学ぶ手順はすべて書いています。
これを見ることで、初心者がまずなにから勉強すべきかは全て網羅されています。

私は学ぶ道筋を知るために、40~60万円は払えないという結論に至りました。

講師に質問できる

これも割と大きなメリットとして、掲げているスクールが多いと思います。

でも、逆に言うと。わからなかったらすぐに質問できる環境は果たして自分の為になるのかどうかという所です。

スクールに通っている間は、講師に質問できるから問題は簡単に解決できるでしょう。

でも、スクールを卒業し、独立もしくは企業に務めたときにその講師は質問に答えてくれるのか?答えはNOです。

じゃあ、誰に質問すればいいのか途方に暮れると思います。
質問することでしか問題を解決する術を知らない人にとって、またそこから一つ乗り越えないといけない壁にぶち当たってしまいます。

最終的な目標はなにかと自分で考えたとき。
私の場合は、プログラミングがちょこっとできる自己満な未来が目標ではなく。

プログラミングを通じて、自分が幸せな毎日を送れるお金を稼いでかつ、名前も知らなかった人とプログラミングを通して感動を与えたり、喜んでもらいたいというのが目標でした。

なので、講師に質問するフェーズはいらないと判断しました。

結局、講師がいない環境になったら、自分で答えを導かないといけないフェーズがくることは目に見えています。

それなら、最初から自分で答えを導けるスキルを習得したほうが効率がいいに決まっていると思いました。

昔は、問題解決の方法は書籍か、それこそ人に聞くしかありませんでしたが、今はGoogle先生がいますからたいがい先生が教えてくれます。

だから、講師に質問できるというメリットも私にとっては40~60万円の価値はありませんでした。

就職を斡旋してもらえる

プログラミングを学ぶ → 就職

で考えているひとにとってはメリットがあることなのかもしれませんが、私はその選択肢がなかったのでこのメリットも価値を感じることはできませんでした。

でも、就職を斡旋してもらうことに40~60万円っていうのもどうなのでしょうか?

プログラミングを習得したら、普通に就職できるんじゃないですか?たぶん。

私も案件が、物理的なキャパを超えてどうしようもなくなったらエンジニア雇いたいと思うくらいなので、そんな人一杯いると思います。

いや、Googleとかサイバーエージェントとか楽天とかにコネ枠があって就職できるんだったら、40~60万円払う価値はあると思いますよ。

でも、たぶんそんなことないでしょう。
実際行ってないので知りませんので予想ですが…。

まとめ

以上の理由から、私はスクールに通う選択肢は消えました。

もちろん人によって、スクールに通う大きなメリットを感じる人は通うのもアリだと思いますが…。

スクールに通っただけでは、プログラミングスキルを習得することは不可能ですよね。やっぱり最終的には自分自身が動かないと物事は習得できません。

私の持論ですが、物事を最短で習得したかったら必要なものはたった一つだと思っています。

それは、スクールでもなく。優れた講師でもありません。

必要なものは、「時間」です。

学習時間を取れないと、自然になんて身につかないですよね。
お金を払ってスクールに通うことを考えることよりも、時間を確保することを先に考えたほうがいいかもしれません。

お金を払ってスクールに行く前に、自分の削れるところをすべて削って「時間」を捻出することができたのか。

テレビをだらだら見ている時間はないのか。

自分の為にならないユーチューブを見ていないか。

行きたくない飲み会に行っていないか。

しかも、スクールに通うことになったら通学時間も必要になります。
30分なのか1時間なのかはわかりませんが、その時間にコードを書いたほうが私なんかは自分の身に付くと思っています。

なにかを身に付けたい!
授業料払って、学校にいこう!

これでは思考停止かもしれません。
その前に自分の限界の時間を、一度プログラミングに投じてみるのもひとつかもしれません。それは、無料です。お金はかかりませんから。

でも、我々人間は一人一人では弱いです。
楽なほうに流れていってしまいます。

だから、一緒に学べる仲間や背中を見せてくれる大将があると、これはこれでいいですよね。

これができるのが、マナブさんの教材だったりするので。

私の中で最強なのは、やっぱり。

独学 + マナブさんの教材

この最強の組み合わせにより、私はプログラミング学習を始めて42日で案件を受注できて、25万円以上の売り上げをあげることができています。

スクールか独学か悩んでいる人に、参考になればうれしいです。

今日も長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。