【プログラミング】挫折しそうな人は読んでください【ブログ】

Hello World!!
杉山です。

私は2月の後半にプログラミング学習を始めて、マナブさんの独立ロードマップ初期メンバーに選ばれて、3月にブログを作って、毎日更新をしています。

その日々の中で、私のフォローしている人。フォロワーの人のつぶやきなんかを見ていると、「あれ?この人ちょっと挫折しかかっている」と感じることが最近よく感じるので、お節介かもしれませんが、ちょっと自分の思いを書いていきたいと思います。

やっぱり、同じ時期くらいに勉強を始めて、共に戦ってきた仲間が去るのは寂しい気持ちもありますし。

私なんかは、続けたほうが絶対にいいと思っているので、辞めてしまうのもったいないって思ったりしてしまいます。

もちろん、その人の人生なので私がとやかく言う筋合いも権利もありません。

その人の価値観で考えるべきだし、自分の意見を取り入れるべきです。

だから、一個人の意見として聞いていただけると幸いに思います。

挫折しそうな人に話したいこと

  • 自分軸で物事を考えてみてほしい
  • たぶん、そんなに早く結果は出ない
  • 成功者に再現性なんてないって思っていないですか?

自分軸で物事を考えてみてほしい

挫折しそうになるポイントって、大きく分けて二つあると思います。

それは、「マンネリ」と「劣等感」です。

ちょうど、同じ時期くらいに勉強を始めて、同じスピードくらいで成長できた人くらいだったら、「マンネリ」が来ている気持ちもすごくわかります。

いわゆるちょっとした飽きですね。

HTMLとCSSの学習も終わった。模写もできた。

PHPもかじった、Mysqlもかじった、jqueryもやった、WordPressのテーマも作った。ブログも更新している。

次は?これからは何をすればいい?って感じかもしれません。

でもたぶん、ここからは各々の進み方が別れるフェーズだと思っています。

ガンガン案件を取っていく人。

別の言語を勉強してプログラミングのスキル自体を磨く人。

企業から仕事を振ってもらうため、企業に営業をする人。

クラウドソーシングで仕事を取っていく人。

Webマーケティングに興味をもって、そっちの分野で進む人。

Youtubeを始める人。

この道筋が決まった人に「マンネリ」が訪れることはありませんが、この道筋が決まらない人に「マンネリ」は訪れるかもしれません。

そんな時、ふと「もうやめようかな」と「挫折」のに文字が頭をよぎってしまいます。

次に、「劣等感」です。

頭ではわかっているんです。他人と比べても意味がないことが。

でも、頭ではわかっているんですけど、心は制御できません。

我々は、幼少期から常に競争社会を生きてきたので、体に染みついてしまっています。

なので、なかなか「他人のことを気にしない」悟りを開くのは難しい。

でも、他人のことを気にしないのが正解で。誰かと比べることは意味がありません。

でも、なかなかそれができない…

「なんであの人は成果を上げ続けられるんだ」

「やっていることなんて変わらないはずなのに、なぜ自分だけ…」

「自分は才能ないんだ、もうやめよう」

みたいに、思ってしまいがちです。

この二つの、挫折を導く要因ですが、解決方法があります。

それは、自分軸で物事を考えることです。

自分は、一体どうなりたいのか。

どんな人生を歩んでいきたいのかを漠然と考える必要があります。

就職して、サラリーマンとして一生を歩む?

自分でお金を稼ぐスキルを身に着けて、自分で生きていく?

結婚はしたい?

一生独身でいい?

海外移住もしたい?したくない?

なりたい自分を見つけて、そのなりたい自分になるための手段を選ぶ、あとはその手段に一心不乱に取り組んで、思考停止して、コツコツ頑張るだけ。

それ以上でも以下でもないのです。

あれこれ考えること自体、無意味なのです。

でも、わかっておかないといけないことがあります。

サラリーマンではなく、自分で稼いで生きていって、いわゆる成功を掴む為、挑戦をすると決めたら、努力が報われないこと、失敗する可能性があることはあるということです。

その分野で成功するのは一部だということは、理解するべきだと思います。

それでも、そうなりたいなら一心不乱に突き進むしかありません。

近道はありません。

誰かに劣等感を感じていて、「他人を気にしない」マインドにまだなれていないなら、その誰かに勝つしかないのです。

その誰かより、作業して、結果を出して自分を高めるしか方法はないのです。

たぶん、そんなに早く結果は出ない

これも、気持ちは無茶苦茶わかります。

でも、たぶんそんなに早く結果でません。

人間は、何かを始めたら、早く結果がほしくなる生き物です。

でも、早く結果がでないことを本質的に理解しなければ継続は難しいと思います。

結果が出るときには、法則があるらしく、最初はめちゃくちゃ緩やかにしか成長しないそうです。

そして、一定期間すぎると、それまでの成長率が嘘かと思うくらい一気に成長し、結果がでるらしいです。

図でいうと、こんな感じ。

青い線が、自分が思い描いている理想の線です。

しかし、現実は赤い線のようになるそうです。

私も実体験で、このお話をしているわけでないので真実はわかりませんが、色々な本に書いているので間違いはないと思います。

赤い線を見てもらうとわかりますが、一定期間はまったく結果がでていませんが、あるとき垂直にブレイクしているのがわかると思います。

だから、たかだか3カ月や4カ月くらいで結果がでるほど甘くはないということです。

これを、理解していれば、結果が出ないことに焦ったりしません。

マナブさんであっても、あの位置までくるのに6年かかっています。

当然、マナブさんより優れていなければ、6年以上かかるでしょうし、マナブさんより優れていれば6年未満で同じ位置にいけるかもしれません。

でも、それがどんなに優れていても、その期間が半年とか1年になることはありませんよね。

そう考えると、結果が出ていない期間なんて、なんとも思わなくなります。

成功者に再現性なんてないって思っていないですか?

結果がでない期間が続くと、自分には才能がない、自分は成功なんてできない。

成功者なんて、しょせん選ばれた人しかなれないし、自分がそんなのになれるわけがないって思ってしまうかもしれません。

世の中には先行者利益というものが存在するので、その人と同じことをしても、その人の位置、結果を得ることは難しいかもしれません。

例えば、お笑い芸人の世界でいえば、どんなにおもしろい芸人がでてきても、ダウンタウンやさんまさんや、ビートたけしさんくらいの位置に行くことはほぼ不可能ですよね。

いまからYoutuberを始めて、ヒカキンさんや、はじめ社長くらいの位置までいけるかっていうとほぼ不可能ですよね。

これらは、先行者利益なので仕方ありません。

誰も注目していない時期に目をつけて、始めた人だけが得られる果実なのでその人の位置まで行くことは難しいでしょう。

でも、それと再現性がないというのは違います。

ダウンタウンの位置まではいけないけど、千原ジュニアがいたり、ネプチューンがいたり、たくさんの有名芸人はいます。

Youtuberも、ぷろたんや、ジョーブログなど一杯いますよね。

再現性はあるんです。

ただ、その人の位置まではいくことが不可能なだけなんです。

例えば、自分が目指していて先行者利益をとってそうな人が月に1000万円稼いでいるなら、その人と同じだけ努力しても、1000万円は稼げないでしょう。

知名度もきっと負けるでしょう。

でも、500万円なら稼げるかもしれない。

その人がフォロワー100万人いるなら、50万人ならいけるかもしれない。

極端な話、月30万円くらいなら再現性はもっと高くなるでしょし、フォロワー1万人ならもっと再現性は高くなるでしょう。

最終的に大きな成功を収めたいのであれば、この先行者利益は取らなくてはいけません。

ゲームでいうと、ハードウェアにならないといけません。

ソフトのままではダメなんです。

でも、それってそんな簡単に見つからないので、とりあえず今やっていることをひたむきに継続することが一番の方法だと思います。

まとめ

挫折しそうな人に話たいことをずらっと書きました。

違う道を見つけて、その方面で頑張ることは挫折とは言いません、成長です。

なので、もし今していることに飽きたなら、派生した違う道を選ぶのは良いと思います。

一番、寂しいのはここまで一緒に頑張ってきたことを、バッサリ辞めてしまうこと。

これだけは、なんとか思いとどまってくれれば幸いに思います。

お節介ですいません。

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。