これからプログラミングをはじめるか考えている人へ

Hello World!!
杉山です。

こんなご時世なので、なにかを始めてみたいと思う方も多いと思います。
副業が解禁になっている企業も増えてきて、ネットを見れば副業を肯定する意見も多いです。

会社の往復で過ぎていく日々や、登校で過ぎていく日々に、自分のよりよい未来のためにはなにかに挑戦してみたいと思うのが人間の心情だと思います。

でも、自分が挑戦するかぎりは失敗は許されない。
労力をつぎ込む限りは、それなりの見返りを期待したい。

その労力が無駄になんて絶対にしたくない。

これが人間の心情だと思います。
きっと、挑戦したことは無駄じゃないんですが、始める前はそう感じてしまうものですよね。

そんな人にむけて、挑戦するならプログラミングがいいんじゃないか?ということを書いていきたいと思います。

では、なぜプログラミングを挑戦するべきか。

プログラミングに挑戦する理由

  • 将来性しかない
  • AIとの相性が抜群
  • 初期投資の必要がない
  • 名前も顔も知らない人に感動を与えられる

将来性しかない

挑戦してみたはいいけれど、その業界が衰退していくことは避けたい事柄だと思います。

せっかく挑戦したことが無駄になってしまうなんて何が何でも避けたいと思います。

心配ありません。プログラミングには将来性しかありません。
これから、インターネットユーザーはどんどん増えていきます。

インターネット非ユーザーの人たちはどんどんいなくなり、どんどん人々はインターネットの世界に入り浸るようになります。

早くにそれに気づいている人は、今や億万長者です。
それを証拠に、フォーブスの世界長者番付にはIT企業ばかりです。

そして、もうひとつ共通点が。

IT企業が成長するスピードは著しく早いということです。
世界一位のamazonですが。1994年創業で、創業からたったの25年しか経っていないのです。

そして、IT企業にたくさんの投資マネーも流れています。
これは、マナブさんの動画でも詳しく話されています。


以上の理由で、今後伸び続ける業界だと言えます。
そんな業界に飛び込めるチャンスは、これまで2019年ある歴史の中で二度とこないチャンスなのかもしれません。

AIとの相性が抜群

AIが我々の生活の一部になる日はきっとそう遠くない未来だということは、世界の頭のいい人は気づいています。

そして、それは徐々に我々にもなんとなく想像ができるようになっています。
車は自動運転になるでしょうし、スーパーのレジ打ちのおばちゃんは姿を消すでしょう。単純な工場の作業員や、宅配業など、頭のよくない私が考えるだけでもたくさん思いつきます。

ちなみにホリエモンはAIに奪われる仕事は全部と言っています笑

じゃあ、この我々の仕事を奪うと言われているAIですが。
どうやって動くと思いますか?

そう、プログラミングなんです。
プログラミングで動くんです。

だから、プログラミングができる人の仕事はAIに奪われることはほぼないです。
逆に言うと、プログラミングができればAIの親になることができるのです。

そんな、テクノロジーにマネーが流れてこないわけがないです。

世の中のほとんどはAIに奪われますが、唯一奪われない仕事はプログラミングなのかもしれません。

初期投資の必要がない

なにか事業を始めるときは基本的に初期投資が必要になります。
飲食店を始めるときには、お店を借りる初期費用。改装費。そして仕入れ費。

そして、なおかつランニングコストもかかります。
毎月の家賃。バイトの給料。

なので、飲食店を始めようと思っている人は、何年もかけて貯蓄した何千万円というお金を投資して、生き残りをかけたサバイバルを戦わなければいけません。

そのリスクは計り知れないと思います。

まさに、一世一代の挑戦と言えます。

しかし、ことプログラミングに関してはそういう心配は一切ありません。
パソコン一台から始めることができます。

場所もデスクと電源とwifiさえあればすることができますよね。

そしてランニングコストもありません。自分の生活費くらいでしょうか。
こんな事業は他を探してもないと思います。

起業のリスクを極限まで減らすことができます。
それも、とてもメリットですよね。

儲かる商売の4原則というのをご存じですか?
この4原則を満たしていたら、儲かるとホリエモンが提唱している原則なんですが、プログラミングはすべて満たしているんです。

儲かる商売の4原則

  • 小資本ではじめられる
  • 在庫がない
  • 利益率が高い
  • 毎月の定期収入が期待できる

すべて満たしていますよね。
小資本もなにも、パソコンと電源とwifiでできますし。

在庫なんてないですし、在庫は全部パソコンの中。

利益率は100%近いです。成果物はコードなので、キーボード

をたたけば生産できます。

毎月の定期収入は、メンテナンスとかで少しずつとっていけそうですよね。

これだけ、儲かる要素も高いので、高校生とかでも莫大な金額を稼いだりするんでしょう。昨日、こんなツイートを見つけました。


プログラミングは、学生であろうと、成果物がしっかりしていればこんな金額を稼ぐことが出来てしまうんですね。

下手したら一回の仕事で、新卒の年収超えていますよね。
素晴らしいです。

このように、プログラミングは初期投資がかからないので、学生であろうと。サラリーマンであろうと。パパであろうと。シングルマザーであろうと。どんな環境の人であろうと始めることができるのです。

だから、私も仕事を辞めてプログラミングにフルコミットします笑

名前も顔も知らない人に感動を与えられる

これまで紹介してきた、プログラミングの魅力は実は序章。
私は、この部分に惚れて会社を辞めることを決断したくらいです。

人間は自分のことだけ考えることには限界があるんです。
人は支えあって、助け合って、感謝しあってここまで歴史が続いていると思います。

全員が自分のことだけを考えていれば、人類はとうの昔に滅んでいると思います。

そして、不思議な事に、人に幸せを与えたり、感動を与えたりすることは自分にとてつもない幸せを与えてくれます。

こちらが提供して、あたえている立場なはずなのですがこちらが幸せな気持ちになります。これはきっと、人間の深層心理なのでしょう。

どんなに時代が変わろうと、この心理は変わることがないと思います。

人に「ありがとう」と言われて嫌な人などいないですよね。

それを証拠にどんなに嫌な仕事でも、お客さんから感謝されるからなかなか仕事が辞められないと言う人までいます。

そして、このプログラミンは名前も知らない、顔も知らない人のことを感動させたり、笑顔にさせることが可能なのです。

インターネットを使用することで、都道府県の垣根を越えていろんな人に幸せや感動を与えることができるのです。

現に、私は下手くそなりに自分の今のスキルを用いて2つのプロダクトを作りました。

あなたは見つけられるか?

ソウルナンバー占い

そして、これをツイッターで紹介したら、たくさんのコメントをいただきました。

「面白かったです」
「難しかったです」
「占い、あたっていました。」
「また、次回楽しみにしてます」

こんなコメントもらうと…もう正直辞めれるわけがない…笑
なんかすごい幸せな気持ちになりました。

普段は、きっと殺伐とした環境の中で生活している人って多いと思います。
満員電車の中で赤ちゃんの泣きだして、舌打ちする人を見たことがあります。

ストレス社会で生きている人にこそ、思いだしてほしい気持ちです。

人になにかを与えるってすごく素晴らしいことです。
名前も顔も知らない人を感動させることなど一昔前までは不可能だったのです。

「面白いものを作れば、人に喜んでいただける」という魅力に私はハマったのです。

人に感動と笑顔を与えて、自分も生活できるくらいのお金をそこから確保できることができれば、こんなハイブリットな仕事はないと思いました。

そんな生活が手に入るなら、年収1200万円も、コツコツ貯めた貯金もすべてを使って挑戦したいと、そう思いました。そして、行動しました。

まとめ

以上の理由で、私はプログラミング学習を考えているなら是非挑戦してほしいと思います。

どんな、資格勉強やどんな科目よりもコスパがよく、将来性のある分野であることは間違いありません。

そして、将来性も無限大なので、いわゆる無駄な労力になる可能性は著しく低いでしょう。

そして、初期投資もありませんので、挑戦することによってのリスクもほぼありません。

そして、名前も顔も知らない人に自分の作品を遊んでもらったり、使ってもらう事で喜んでもらえたり感動してもらえます。

書いているだけで、鳥肌がたつほど魅力たっぷりなこのプログラミング。

やってみたい人の背中を押せたとしたら、私は幸せです。
長くなりましたが、今日の記事は終わります。

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。