【マナブログ】マナブさんの教材は詐欺じゃない件【購入者の反論】

Hello World!!
杉山です。

スルーしようかな~、どうしようかな~

って思っていましたけど。

今回の件で、ツイッター上でリプに使われたり。

否が応でも、タイムラインにはその書き込みが目に入る為、我慢できなくなったので今回、反論記事を書きます。

今回の件とは、なにかと言いますと…

私は昨日、こういうツイートをしました。

たぶん、意味わからなかったと思います。すいません。

これ、何のことかと言いますと。

マナブさんの、独立ロードマップが今一部の人たちに攻撃されていて、そんでもって少し炎上しています。

このまま、スルーして事なきを終えるという選択肢もありましたが、誰も反論しなくて、「ほら、反論できない」なんて思われるのもシャクだし。

何より、3期生が始まったばかりで「さあ、今から頑張るぞ」と思っている人たちの心がブレて混乱したら嫌だなと思いまして、3期生の人には「ブレずに、マナブさんを信じて大丈夫だよ」ってことをわかってもらうためにも反論の記事を書こうと決めました。

あと、なにより私はマナブさんと出会い、人生が変わりました。

実際にお会いさせていただき、人柄もよくわかっていますし、めっちゃいい人でリスペクトしています。

そんなリスペクトしている人が攻撃されているのを見ると、純粋に放っておけないのです。

私は、実名顔出しでやっています。

こそこそ隠れて反論しません。正々堂々反論します。

フェアでしょ?

今回の騒動の原因

今回の騒動の原因は、2つのことが原因だと思っています。

まず一つ目に下記のようなツイートが、5月9日にありました。

ここが火種です。

これ、まさしくマナブさんの独立ロードマップのことを言っています。

このツイートで私は違和感を感じました。

「プログラミング教材買おうとしてて中身見たけどようこんなの12万で売ってるなって内容だった」とあります。

私は実際に購入したのでわかるのですが、マナブさんの独立ロードマップは教材を購入していない時点で中身をみることは不可能です。

では、この人は何を見てそう言っているのだろう…。

おそらく、目次のことを中身と言っているのかな?と思いました。

これですね。

まあ、とりあえず反論は後にして。目次だけで判断して、商品をよくここまで断定的に公の場で否定できるなと思ったのが第一印象でした。

この人で一通り燃えて、更に以下の人で拍車がかかりました。

少し味をしめて、動画まで撮ってしまいます。

そして、うまく波に乗れたのをいいことに、フォロワーが増えてしまいます。

今回の騒動の原因は、この二人から派生して、いろいろ議論が繰り広げられています。

根も葉もない考察への反論

  • あなたたちが言う、情弱購入者は結果を出している
  • 金額の高い安いは、外野が決めることではない
  • 偉そうに批判するほどのスペックはお持ちなの?
  • 一個人がWordPress案件の価値を決め付けられるの?
  • 「返金あり」って知ってる?
  • ロードマップの意味って知ってる?

あなたたちが言う、情弱購入者は結果を出している

この方たちが言うには、独立ロードマップを購入している私はこんな風な言われようをされています。

「人の見る目の無さ」

「情報の取捨選択能力の低さ」

「期待値と再現性を考慮出来ない」

いわゆる、情弱だということですね。

そういわれると、情弱なのかもしれません。

社会にでてからは、ずっと営業畑で仕事をしていて、どちらかというと、アナログな環境に身を置いていましたから。

ネットの世界に足を踏み入れたのは、ほんの3ヵ月前くらいです。

社会にでて、ずっとインターネットに触れる仕事をしてきた人や、エンジニアとして頑張ってきた人よりは、どうひいき目に見ても情報量で勝つことはできません。

情弱と言われても仕方ないでしょう。

でも、情弱は情弱なりに必死に今までやってきました。

小さいですが、結果も出てきつつあります。

60万円くらいの見込み売上で、実質38万円が入金済みです。

これは一つの結果です。

情弱でも、行動すれば結果が出ました。

まだまだ途中ですが、ここまで頑張ってきて、「人の見る目がなかった」なんて思ったことは一度もありませんでした。

私は、マナブさんを選んでよかったと心底思っています。

他の人を選んで同じ結果がでたかと言われれば、たぶん出ていません。

プログラミング初学者が、そのなんちゃらサロンに入って1ヵ月半で40万円売り上げを出す人はこれまでいましたか?

資本主義は結果がすべてです。

最後に「期待値と再現性を考慮出来ない」とありますが。

逆に私は期待値よりも再現性が上回りました。短時間でこんな結果がだせるとは思っていませんでした。

期待値より、再現性が上回ったという結果が現実ここにありますよ?

これでも考慮出来ていないと言えますか?

金額の高い安いは、外野が決めることではない

この、勝又さんっていう方の動画を見て違和感を感じました。

冒頭で、「何らかの商品やサービスは、買う人と売る人の合意の上で決まるので、他人が口出しするべきではない」って言ってます。

わかってるなら、口出ししないでいいんじゃない?笑

って思いました。

自分でロジカルって言ってますが、全然ロジカルじゃないです。

口出しすべきではないなら、口出ししないほうが論理的でしょ?

まあ、話を戻して、言っていることはその通りで商売の本質とは、まさにこれですよね。

買う人と売る人がいれば売買は成立します。そして、買う人が増えれば値段は上がりますし、買う人が少なければ値段は落ちます。

株や外貨や不動産などの金融資産の売買なんてまさにこれですよね。

その商品を、外野がどうこう言うこと自体ナンセンスです。

まあ、ただこうゆう人っていますし、なくなることはありません。

私の前職の不動産業でもいました。

私が、売り土地の看板をつけていたら、近所のおじさんが「兄ちゃん、これいくら?」と聞いてきて、値段を答えると「たっかいな~、昔は…。」となんかその人なりの不動産の価値の決め方を説明してくる人ってけっこういてました。

いかにも自分は専門性が高いんだみたいな人です。

車業界とかでもいますよね?新車が発売されると、そのスペックとか見て、このタイヤはなんちゃらで、エンジンがなんちゃらで総合的に見て値段が高いとかいう人。

どの世界でも評論家はいますね。

でも、たぶんそれ世の中だれも得しないから、辞めたほうがいいですよ。

生産性ありませんし、全然ロジカルじゃないです。

偉そうに批判するほどのスペックはお持ちなの?

素朴な疑問。

物を言うからには、それ相応のスペックが必要だと思います。

果たして、マナブさんと同等、もしくはマナブさんより稼いでいるんですか?

マナブさんよりフォロワーいるんですか?

マナブさんよりチャンネル登録者数いるんですか?

もし、そうじゃないなら。

あまり、そういうこと公の場で言わないほうがいいと思います。

一個人がWordPress案件の価値を決め付けられるの?

エンジニアのことはよくわかりませんが、この人が言う、いわゆるできるエンジニアはWordPress案件には手をださないみたいです。

でも、知らない割に調べてみたけど、WordPressって日本国内にとどまらず世界でもNo.1のCMSだそうです。

世界一ということは、きっとあと数年はこの現状が続くと私は考察していて、その分需要があると思います。

っで。いわゆるできるエンジニアの人は手を出さない領域なのであれば、それは逆に願ったり叶ったりで競争相手が減るということですよね?

ってことは、プログラミング始めたての人が稼ぎやすい領域であることには変わりがないと、私は思います。

案件が多いから、値段が落ちると動画でいわれていますが、それはたぶんランサーズとかクラウドワークスとかの話でしょう?

自分で仕事を取ってきたら、1件25万以上の単価で仕事ができると思います。

しかも、制作自体もそこまで難易度が高くなく、クライアントとやり取りする時間をのぞいて制作時間の実働でいえば10時間くらいあれば十分完成までもっていけます。

25万円の案件を月に3件やれば、十分生活できるレベルまで持ってくることができると思います。

不動産でも一人の営業マンで月に3件くらいは契約するのに、WordPress案件が取れないわけありませんから。

だから、WordPress案件の価値も人それぞれでしょう。

あんまり、ネットに詳しくない人でも簡単に更新できるように作られたシステムで、その案件に携われて、お客さんに喜んでもらえて、私はWordPress案件好きですけどね。

そんな巨大なWordPress案件自体を、一個人が決めることではないのではないでしょうか。

「返金あり」って知ってる?

ああだこうだ言っている人たちが、たぶん見落としている点がある。

それは、返金制度です。

マナブさんは、教材に自身を持っているので、嫌だったら返金しますと言っています。

この一文を、読んでいないでああだこうだ言う人って、メディアの情報操作に似ているなって思いました。

マナブさんは信頼できる人です。

返金してくださいと言って、たぶん嫌だって言いませんよ。

購入者からしたら、12万円お金出して、もし思っていたものと違うからお金返してもらえるって、めちゃくちゃメリットの部分だと思います。

ここをフォーカスせずに、その他のことで揚げ足取りするのはよくないんじゃないでしょうか?

ロードマップの意味って知ってる?

ロードマップって直訳すると、「行程表」「進行計画案」だそうです。

まさに、マナブさんの教材はロードマップです。

技術は自走することが基本です。

そして、資料請求のページでも明言されています。

なんか、これにああだこうだ言っていますが。

純粋に考えて、教材買う人のベネフィットって何だと思いますか?

いろいろ作れる技術力?技術に関して語れる力?技術を極めること?

どれも違うと思います。

この教材を買いたい人は、現状の今の生活を変えたくて、変えるためには何が必要だろう。自分の好きなことをするためには何が必要だろうと考えたときに「お金」が必要だと気づいた人たちが、お金の稼ぎ方を学べることをベネフィットとして期待しているのです。

何かわからないことがあって、講師にいつでも質問できて、簡単に答えが手に入る環境で育った人が、いざ野に放たれたときに、自分で今の人生を変えるために自走できるでしょうか?

私はできないと思います。

問題に直面したときに、自分で調べて、自分で解決する能力がないと、教材の行程が終了し、いざ自走するときに困るのは自分でしょう。

そんなところもマナブさんはおりこみ済みなんだと私は思います。

あくまで技術を学べる教材ではなく、よりよい人生を送るために「お金」の問題を解決するための行程表ということです。

購入者は技術を学びたいから買っているのではないと思いますよ。

自分の人生を自分の力で生きることができて、幸せな人生にしたいから買っているのだと思いますよ。

「技術サポートはありません」っていうのをみて、マナブさんが技術がないからサポートできないんだとか言っている思考停止の人がいて笑ってしまいますが。

私たちが思いつくような技術的質問が答えれないはずがないじゃないですか。

でも、あえてそれをサポートしないってことは、より稼ぐことにフォーカスしているからでしょ?

自分の手から離れた後でも、がんばっていけるようにするためですよ。

まとめ

こんな記事書いたら、フォロワーさん、減っちゃうだろうなって思いましたけどしょうがないですね。

性格上、スルー出来ませんでした。

やっぱり、リスペクトしている人が攻撃されているのを指を咥えてみることはできません。

だから、ロードマップ購入者であり、リアルで会ったことがある一個人として反論させていただきました。

もちろん、あくまでも、私の個人的な意見でありすべてが正しいわけではありません。

でも、私の心にある根本的な部分は、「人の悪口」「嫉妬」「揚げ足取り」をする人は嫌いだということです。

他人のことを気にする前に、きっと自分の目の前のできることを精一杯したほうが生産性があると思います。

弟が買おうと思って、全力で止めた宮水さんも身内の話をわざわざツイッターに書かなくていいと思います。

誰かがハッピーになることなら、どんどん身内のこともつぶやくべきでしょうが。誰かが傷つくかもしれないことをわざわざ書かなくていいんじゃないですか?

商品なんで賛否両論あるのは当然です。

でも、商品を作っている人。その商品を買って人生を変えようと頑張っている人のことを少しは考えたほうがいいかもしれませんね。

あなたの意見は胸の中でとどめておくべきでした。

マナブさんは、一人でも多くの人の人生を変えようと思って教材を必死に作っています。

私も含めて購入者は、その教材に沿って日々頑張っています。

どうか、無機質な氷のような言葉で私たちを傷つけないでください。

お願いします。

そして、なんちゃらサロンをされている勝又さん。

1万人のフォロワーがいるあなたが、そんなことを言うと、たくさんの人が混乱します。

自分の進むべき道を見定めていて、その通り頑張っていこうと思っていた人の方向がブレてしまいます。

そりゃあ、あなたには、ああいう言い方をすればマナブさんのお客さんをすこし自分のサロンに呼び込めるかもしれないからメリットはあるのでしょう。

頭のいい方なので、そこまできっとお考えなのでしょう。

今回の一件でフォロワーも増えて、満足かもしれません。

でも、その為に傷ついている人がいることもわかるべきだと思います。

私も、誰だか知らない人に、購入者は「情弱」「情報が取捨選択できない人」「期待値と再現性が考慮出来ない人」とか言われたら傷つくわけです。

人より頑張っているとは言いませんが、日々自分なりにがんばっています。

自分のことを応援してくれと、おこがましい事を言うつもりもありません。

でも、何かに一生懸命に行動している人を批判するのは違うんじゃないでしょうか?

だから、どうかそっとしておいてほしいです。

人を批判するパワーをどうか、ご自身のなんちゃらサロンに向けてください。

マナブさんはいつもそうですよ。マナブさんはいつも、私たち購入者たちのことを目にかけてくれますよ。

マナブさんはこれまで、矢印が外に向いたことは一度もありませんよ?

批判するパワーはサロン生の人生を変えるパワーにしてあげてほしいと思います。

マナブさんをどうか見習ってください。

すいません、いつもより長くなりましたが以上です。

もし、プログラミングを始めよかなと思っている人が、この記事にたどり着いていただいたのでしたら、以下の記事が網羅的で参考になると思います。