朝ランニングを一週間やって感じること【痩せはしない…笑】

こんにちは~!
杉山です。

朝ランニングを始めて、1週間くらい経過しました。

三日坊主の壁はなんとか、打ち破ることができましたが、習慣化するまでの道のりはまだまだ遠そうです。

今回の記事では、そんな1週間ランキングをした私が、感じたことを書いていきたいと思います。

「朝ランニング」といえば、朝活の定番なので、朝ランキングを始めようかと考えられている方もいると思うので、そんな人にむけて書いていきます。

朝ランニングを1週間してみた

朝ランニングを1週間してみた

以前に、私は以下のような記事を書きました。

自分に負荷をかけると、人生は充実するし、成長できる【負荷かけます】

今の自分自身に思うことがあって、自分自身にスイッチをいれて、負荷をかけていこうと試みております。

だんだんと、負荷の強度も上げていこうと考えているのですが、まずは第一ステップとして、朝、いつもより早く起床して(6:30くらい)ランニングを始めることにしました。

そのことについては、以下の記事で詳しく書いています。

朝活にはメリットしかない!最強のライフハック方法だ!【朝活再開した】

なぜ、ランニングにしたのかというと、一番シンプルだからです。

ランニングって、汗をかいてもいい服に着替えて、靴を履き替えるとすぐに開始することができます。

ジムのランニングマシンで走ることも考えたのですが、ランニングの為にいちいちジムまで行くのも面倒くさいので、屋外を走ることにしました。

習慣化するにはシンプルなほうが、習慣化しやすいと思ったのでランニングにしました。

また、ミーハーな理由ですがキングコングの西野さんが個人的に好きなのですが、その西野さんも毎朝ランニングしているということで真似してみたかったというところもあったりします笑

そもそもランニングって賛否両論あります。

メンタリストDaiGoさんもYoutubeではっきりと「ランニング意味ない」って言ってます。

全部見ましたが、説得力がありすぎました。

科学的にも、どうやら証明されているようです。
ランニングは意味がないことは。

だから、たぶんランニングしてもあまり意味がないのかもしれません。

それでも、走ることを選びました。

意味がないのにするなんて、究極のドMなのかもしれません。笑

そんな意味がないと、批判されるランニングを一週間やってみたリアルな感想を解説していきたいと思います。笑

痩せるかと思っているかもしれませんが、ランニングしても痩せません

これは、私にとって大きな悲報でした。

「ランニング=痩せる」という図式があると思っていたのですが、ランニングでは痩せませんでした。

厳密に言うと、ランニングだけでは痩せないのです。

ランニングしても、その分ご飯を食べていれば痩せることはありません。
小学生でも考えたらわかりますね。はい。

「食事制限+ランニング」この勝利の方程式が出来上がって、初めて痩せることができるのですね。

だから、ランニングだけ日々のルーティンに取り入れても痩せることはありません。

ここ、テストに出ます。

ダイエット目的でランニングを始めたいのであれば、ランニングと並行して食事制限もめっちゃ大事なので、食事も制限していかなければいけません。

ランニングで消費されるカロリーは、「走った距離×自分の体重」でおよそ算出することができます。

例えば、80kgの人が5km走ったら、400kcal消費しますが、400kcalなんて焼飯一杯分くらいのカロリーでしかありません。

焼飯なんて、ものの数分で食べ終わりますから。

ダイエットは食事が9割と言いますから、ランニングでは残念ながら痩せません。

言うまでもないですが、私も痩せていません。

「朝走ると気持ちいい」というのも、あまりわからない

朝のランニングの常套句として、「朝走ると、スッキリするし気持ちいい」と言った話をよく耳にします。

あれも、あんまりわからないんですよね。

朝走って気持ちいいですかね?

走ろうと思って一回起きたけど、もう一回寝るほうが気持ちいいと思います。笑

2度寝って最高に気持ちいいじゃないですか。
それのほうが絶対気持ちいいっす。

そもそも、走っている間は足に乳酸も溜まるし、心臓には負荷がかかり、呼吸も早くなるし、どちらかというとトレーニング的な要素があるので「気持ちいい」というよりも「苦しい」とか「しんどい」とかいう気持ちのほうが強いです。

朝の散歩は、もしかしたら気分転換にもなるし「気持ちいい」という感情が湧くのも、まだ理解できますが、走ることに関して、「気持ちいい」なんて感情は湧かないですね。

なので、もしこれから「朝ランニング」始めようと思っている人がいるなら、朝の気持ちよさは期待しないほうがいいです。

特に走り始めの最初は、体も重たいし、眠たいし、とても気分がいいものではありません。

情報が多すぎて混乱するのも疲れるし、とりあえず続けてみる

朝起きてランキングするって、トレーニング的な要素が強いので、俗に言う「良いこと」ばかりではありません。

学生時代の部活の走り込みも、意味があるのかないのかわからないけど、「もうやめて~」と思うくらい、走り込みさせられましたよね。

でも、それを乗り越えたことが自分の自信になったりしたこともありました。

一週間では、まだまだ習慣にはほど遠いです。

毎日、「眠たい」「サボりたい」「走りたくない」「嫌だ~」と頭の中を駆け巡りますが、なんとか自分に打ち勝って、嫌々服を着替えて外にでてます。

ランキングの気持ちよさとか、物理的な結果を感じ取れるのはいつになることかわかりませんが、とりあえず続けてみようかと思います。

ネットを見ると、ネガティブな情報も溢れています。

自分がやると決めていることを、間接的でも否定されると悲しくなりますが、あくまでも自分の人生であり、自分で決めたことをやり通せばいいと思っているので、ネガティブな情報に錯綜されず、続けようと思います。

ちなみに、これから朝ランニングを始めると決意した人に、是非見てほしいブログがありますので、紹介しておきます。

No Second Life

立花岳志さん(ぶっこわーすの人じゃない)という方のブログなんですが、この人はランニングに肯定的で、なんと10年間も毎朝ランニングをしていて、一日も欠かしたことがないという、すんごいストイックな人です。

私は、このブログをブックマークしており、「走るのをサボりたいとき」に読むと、自分が鼓舞されます。

この立花さんも、ダイエット目的でランニングをするのなら、長時間のランニングは不要で、できればランニングと筋トレを併用するべきと言われています。

ランニングをやりすぎると、脂肪と筋肉も一緒に分解してしまうらしいので、筋トレも併用するべきとのことでした。

私も、筋トレも併用していきたいのですが、一気にやり始めると一気に嫌になってしまう可能性があるので、徐々に徐々に取り入れていきたいと思っています。

ランニングが1ヵ月くらい続いたあかつきには、筋トレも併用して始めようかなと思っています。

それでは、今回の記事は以上になります。

朝ランニングを始めようかどうしようかと迷っている人に役立てたのならすごく嬉しく思います。

長い文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました。