【マナブログ】マナブさんを作り上げた、たった一つの思考法【飲み会】

Hello World!!
杉山です。

私が、仕事を辞めるきっかけになり、そしてプログラミングに出会わせてくれ、人生を変えてくれたマナブさんに昨夜お会いすることができました。

そして、マナブさん以外にも画面上でしかお会いできない方ともたくさんお会いすることができました。

こうして、ツイッター上で繋がってリアルに会うというのが私自身初めてだったのですが、とてもいい会で、素晴らしいものでした。

時間にして、19時くらいから、深夜1時くらいまでの5時間を過ごさせていただきました。

昨夜、飲み会でお会いさせていただいたのは以下の方達です。

今日は、そんなマナブさんとの出会いと、会話の中で見えたマナブさんがどうしてここまで驚異的なスピードで成長を続けるのか、どうして結果を出し続けられるのか、私なりに考察しました。

そんな、昨夜の出来事を記事にしていきたいと思います。

本日の記事の概要

  • 募った質問の回答
  • マナブさんを作り上げた思考法

募った質問の回答

私は、マレーシアに発つ前にこんなツイートをしました。

ここで、募った質問に一応全てマナブさんにお答えいただいたので、そちらをまずはシェアしたいと思います。

全部で6個質問がありました。

Q1. ロードマップのフリーランスチームを作るところはどういう感じになるんですか?

マナブさんの回答は、「悩んでいる、自分でサイト制作を受注して、チームに振ることも考えているがまだ未定」ということでした。

私が質問をさせていただいた限り。
個別具体的な受注できるシステムまで考えられているようでしたが、それを実際するかどうかはまだ、考えられているといったご様子でした。

Q2. 普段食べている朝、昼、夕、飲み物。 日常的に飲食しているものにも学さんの努力の秘訣が隠れているのではないかと思っています。

マナブさんの回答は「普通ですよ笑」でした。最近ではトレーニングもされているので体にいいものを選んで食べているともおっしゃられていました。

以下の密着動画が参考になるかもしれません。

Q3. ブログやYouTube以外で稼ぐとしたらどのような方法で稼ぎますか?

マナブさんの回答は「プログラミングです」でした。生活するレベルくらいであれば、ブログやYouTubeよりもプログラミングが早く、稼げるとおっしゃっていました。

しかし、YouTubeはこれからも伸び続けると考察されており、マナブさんの話を聞いて個人的にYouTubeもすごく興味が湧きました。

Q4. 尊敬している人は落合陽一さん以外にいますか? 自分が尊敬している人がどんな人を尊敬しているか気になります。
どんな時に幸せを感じますか? マナブさんはストレスを無くすのが人生の目標だとおっしゃっていたと思うのですが、ストレスが無い=幸せなのでしょうか。 もし他に幸せだと感じる瞬間があれば教えて欲しいです。

マナブさんの回答は「尊敬している人は、落合さん、ホリエモン、ひろゆき、与沢翼さんで、幸せを感じる瞬間は数字が伸びた時」という回答でした。

合理的に物事を考えられる方を尊敬されている様子でした。この方達の本もほとんど読まれているようです。

そして、数字が伸びた時がやはり一番幸せを感じるそうで、最近ではYouTubeにすごく関心を寄せてらっしゃるご様子でした。

Q5. マナブさんが起業して、その後帰国してフリーランスエンジニアとして活動始めた際に、1,3,5,10年後のビジョンはあったのでしょうか? それとも動きながら目標を変えていったのでしょうか?

マナブさんの回答は「なかったです。動きながら考えてます」でした。

当時、マナブさんは月20万円くらい稼げれば十分くらいの思いでフリーランスをされていたそうです。

しかし、直近の目標は明確にされておられるご様子で、近い将来は「投資家」のフェーズにいきたいとおっしゃられていました。

Q6. マナブさんがいつもガブ飲みしているワインは何でしょうか。 何かこだわりなどもあれば知りたいです!

マナブさんの回答は「その時どきによる、高いワインがうまいとも限らない」でした。

マナブさんは、完全に白派だそうです。

マナブさんを作り上げた思考法

昨夜、マナブさんとお話をさせていただき、たくさんのことを話しましたが、その中でもマナブさんを作り上げた思考法とは何か?と質問されれば私はこう答えます。

「行動しながら、考えること」

これに尽きると、感じました。

結局、行動を始めないと、それが、どう作用して、どういう方向に進むのかどうかなんて誰にもわかりっこありません。

しかし、多くの人は、ああでもない、こうでもないと考えてしまいがちで…自分に自信が持てずなかなか行動に出せずにいます。

そのああでもない、こうでもないと考えること自体が無駄とも言えます。

いくら考えても、予想はできても結果を100%当てることなど不可能です。

それならば、とりあえず行動してみる。

そして、行動しながら考える。

これが、やっぱり重要なんだなと感じました。

マナブさんは、フリーランスになりたての頃、月20万円くらい稼げればいいやくらいに思っていたそうです。

そして、プログラミングで受注するところから初めて、それを少しずつ自動化されて、時間ができてブログに力の方向を変えていき、莫大な資金をそこから稼ぎ、そして現在は徐々にYouTubeにシフトされています。

そして、将来は「投資家」のフェーズにいきたいとも言われていました。

これこそ、まさに「行動しながら考える」の象徴そのもので。

行動するからこそ、次の一手が思いつきますし。

行動するからこそ、明確に自分の将来が見え始めるんだと思います。

そして同時に行動をしなければ、次に何をすべきなのか。

どう動くべきなのか。

そして、自分を成長させることなんてできないのかもしれません。

頭ではわかっていましたが、なおさら行動の重要さを再認識させていただきました。

なので、とにかく動き始めること。

やりたいと思ったらやってみること。

失敗しても、怖くないと思えること。

リスクを取っていくこと。

そして、そこにはおよそ自分が想像するような恐怖はない。

ということを改めて、マナブさんのお話を聞いて感じました。

今のマナブさんを作り出したのは、我々からすると、魔法のように見えますが実はものすごくシンプルなのかのしれません。

コツコツ毎日継続すること。

ブログを毎日書くと決めたら書くこと。

YouTubeをやると決めたら、とことん追求すること。

常に勉強して、調べて調べて行動すれば何かしらの結果が出ます。

その結果は時に失敗の時もあるでしょうし、成功の時もあります。

それをしっかり捉えて、ダメであれば軌道修正する。

ただ、愚直にそれを繰り返すこと。

シンプルですけど、ここにしか道は開かれておらず。

悲しいかな、魔法は存在しませんね。

マナブさんにアクセスすれば、ノウハウはほぼ無料で発信されていまし、モチベーションを上げてくれるコンテンツも揃っています。

やり方がわからない、やる気が湧かないという言い訳はもうできません。

何か行動しよう。リスクなんて考えない。

行動してから、後のことは考える。

この事を心に刻み、日本に帰っても挑戦し続けたいと思わせていただけた、素晴らしい会でした。

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。