【勝つだけではあかん】日本対サモア戦のみどころ【ラグビーワールドカップ2019】

こんにちは~!
杉山です。

あのアイルランド戦から、もう一週間ですね。
日程が過ぎるのは、本当に早いです。

何度見ても感動します。
完全に相手の力を封じ込めた、最高の試合でした。

以下に、日本対アイルランド戦の様子を考察した記事を貼っておくので、もしご興味ありましたら。是非。

【大金星】日本がアイルランドに勝利した【ラグビーワールドカップ2019】

さて、いよいよ第三節の日本対サモア戦が本日あります。

目標のベスト8を占う大事な一戦になります。

そんな、日本対サモア戦のみどころを考察し、記事にしていくので、どういう目線で試合を見ればいいかわからない人は、参考になると思いますので、是非最後まで読んでいただけると幸いです。

【ラグビーワールドカップ2019】日本対サモア戦のみどころと考察

【ラグビーワールドカップ2019】日本対サモア戦のみどころと考察

アイルランド戦の興奮が冷めやらぬまま、サモア戦を迎えます。

不安なのは、選手たちが浮足だっていないかどうかという点です。

大金星をあげた直後というのは、たいてい浮足だっている傾向があるので不安です。

当然、勝負事なのでわかりませんが。
サモアは日本よりも完全に格下なので、「勝って当たり前」という見方も強いと思います。

あきらかに、先週のアイルランド戦とは雰囲気が違い、日本は挑戦者という立場ではなく、迎えうつ側としてサモア戦は戦わなければなりません。

右肩上がりで強くなってきている日本なので、立場が変わることと、アイルランド戦で浮足だっていることが悪い方向に左右し、負けることだけはないように祈りたいと思っております。

各チームのメンバー発表からの考察

各チームのメンバー発表から考察していきたいと思います。

まずは、日本側から解説します。

  • 1. 稲垣啓太
  • 2. 坂手淳史
  • 3. 具智元
  • 4. ヴィンピー・ファンデルヴァルト
  • 5. ジェームス・ムーア
  • 6. リーチマイケル
  • 7. ピーター・ラブスカフニ(ゲームキャプテン)
  • 8. 姫野和樹
  • 9. 流大
  • 10. 田村優
  • 11. レメキロマノラヴァ
  • 12. 中村亮土
  • 13. ラファエレティモシー
  • 14. 松島幸太朗
  • 15. 山中亮平

アイルランド戦と変更があったところと言えば、HOの堀江選手と坂手選手が変わって、LOのトンプソン選手とヴィンピー選手が変わっているところと、後は、リーチ・マイケル選手がスタメン復帰している点です。

後の布陣にメンバー変更はありません。

メンバー的には、ほぼベストメンバーであると思います。

個人的には、アイルランド戦のSOの田村選手の動きに少し不安を感じたので、松田選手と変えてくるのかな~と思っていましたがそのままでした。

サモアは、割とポイント近くで攻め込んでくるのでタックルがあまり得意でない、田村選手は少し不安ですね。

強い選手に当てられると、ピンチになる局面もありそうです。

HOの堀江選手に代わって、坂手選手になったのは今回のゲームにはあまり影響がなさそうです。

坂手選手もハードタックラーなので、サモアの選手が嫌がるタックルを連発させてくれると期待しています。

サモアは、フィジカルモンスター集団と言われるくらい、フィジカルが強い選手が多くいるチームです。

当たりが強く、走力のある選手が多いので、強烈なタックルが試合に大きな波を起こすでしょう。

なので、坂手選手や、アイルランド戦でタックルが刺さりまくっていた、リーチ・マイケル選手や、CTBの中村選手のタックルがこの試合ではとても重要な鍵になると思います。

続いて、サモアのメンバーの考察ですが。

  • 1. ヨルダン・レイ
  • 2. セイララ・ラム
  • 3. マイケル・アラアラトア
  • 4. ピウラ・ファアサレレ
  • 5. ケイン・トンプソン
  • 6. クリストファー・ブイ
  • 7. TJ・イオアネ
  • 8. ジャック・ラム(ゲームキャプテン)
  • 9. ドウェイン・ボラタイバオ
  • 10. ウルパノ・セウテニ
  • 11. エド・フィドウ
  • 12. ヘンリー・タエフ
  • 13. アラパティ・レイウア
  • 14. アーシー・トゥアラ
  • 15. ティム・ナナイウィリアムズ

サモアの選手はあまり詳しくないので、あまり分析できませんが要注意人物はバックスに固まっていると思います。

セブンスで、超絶な走力をみせていた、11WTBのエド選手は要注意です。

エド選手の個人技

また、15FBのナナイウィリアム選手も要注意です。

このバックスリーのボールが渡らない為にも、不用意なキックは避けたほうが日本としては無難です。

勝つだけではあかん。ボーナスポイントも取ってほしい

勝負事なので、何が起こるかわかりませんが8割がた日本が勝つと思っています。

というのも、サモアが決勝トーナメントに行くのは絶望的なのでモチベーションもそこまで高い状態ではないと思うのと、それに比べて日本のモチベーションは最高潮と言える状態とを比べたときに、有利だと言えます。

ホーム国であるという点も有利に働くでしょうし、日本のフィットネスの高さにサモアは恐らくついてこれません。

総合的にみて、日本有利と言えます。

というのを考えたときに、もちろん勝つことも超重要なのですが、できれば勝ち点5がほしいところです。

勝ち点5を取ることができれば、決勝トーナメントに進める可能性はグッと高めるため、目標であるベスト8が目の前に見えます。

勝ち点5、つまりボーナスポイントを取るためには4トライ以上をあげて勝つ必要があります。

決して簡単なことではありませんが、到底無理な話でもないと思います。

しっかりと、エリアマネージメントをして、敵陣でフォワードを起点に崩していけば、トライも取っていけると思いますので、勝ち点5を期待したいと思います。

明日はわりと安心して、見ることができると思います。

しかし、油断は禁物ですね。

冒頭、解説した通り、追われている立場なので喰われる危険性もないことはないので、気を抜かず、頑張ってほしいと思います。

次戦はいよいよ世紀の第一戦のスコットランド戦

まだ、サモア戦も終わっていないのに、次の試合のことを言うのはおかしいのですが、スコットランド戦に全てがかかっています。

早い話、今回サモア戦でもしボーナスポイントを取らなかったとして、スコットランドにもし負けるようなことがあれば、アイルランドに勝ったのに決勝トーナメントにいけない可能性が濃厚になります。

なので、このスコットランド戦がめちゃくちゃ重要になります。

しかも、前回大会で南アフリカに勝った後に、スコットランドと戦って負けている憎き相手でもあるので、今大会は是非買ってほしいと思います。

それでは、今回の記事は以上となります。

本日の試合は、19:30キックオフです。

地上波では、日本テレビが生放送をするのでテレビの前で、是非応援しましょう。

にっぽん、頑張れ!

長い文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました。