【神教材】マナブさんの有料ロードマップ開始20日で元が取れた件【超優良】

Hello World!!
杉山です。

私はマナブさんの独立ロードマップの初期メンバーなのですが。
ちょうど、3月19日にこれが始動しました。

それから、約20日が経過した昨日に案件を受注することができました。
件数は非公開ですが、売り上げにして25万円以上となりました。
もちろん、見込みベースですが。

教材費の元はあっけなくとることが出来ました。

プログラミング学習を始めたのが、2月26日なのでそこから数えても約1ヵ月半で案件受注をすることができました。
スピードが速いと言ってもらうこともあり、ありがたいのですが。
実はこれには、マナブさんの独立ロードマップの力をなくしては成し得ることはできませんでした。

今日の記事は、そんなマナブさんの独立ロードマップの募集がそろそろ開始されるのじゃないかなと思い、申し込もうかどうしようか迷っている人にむけて、一つの指標になるべく、嘘偽りなく初期メンバーとして率直な感想を書いていきたいと思います。

このロードマップを開始してから、感じたやばいことが実は3つありましす。
その事を中心に深堀していきます。

マナブさんの独立ロードマップのやばい3つのこと

  • とりあえず、マナブさんがやばい
  • 同期メンバーがやばい
  • 教材がやばい

とりあえず、マナブさんがやばい

このロードマップを作成しているのが、マナブさんです。

これは、私が言わなくてもみなさんわかっていると思いますが、マナブさんはやばいです笑

ふと、考えてみました。
これまで、プログラミング学習に関してフリーランスとして生きていく道があるということを私はマナブさんに出会うまで知りませんでした。

マナブさんに出会う事が出来て、私はプログラミングにドハマりしてしまったわけなので、本当に感謝していて。感謝してもしきれませんが。

マナブさんは間違いなく、プログラミング学習というものをド素人が勉強したら人生変わるかもしれないよ?という事を世に排出している第一人者であると思います。他の方もいるのかもしれませんが、私はマナブさんしか知らないので。私の中ではマナブさんが第一人者です。

この第一人者ということがポイントで。

第一人者とは、なにもない砂利道を自分でレールを敷いて歩いた人なんです。
そして、そのレールに今回乗らせていただいてるわけですが…。

なにもない砂利道で自分でレールを敷く人って他の分野であれば誰だろうと考えました。

お笑いで言えば、さんまさんやたけしさんやダウンタウン。

スマートフォンを作ったスティーブ・ジョブズ

SNSの概念を作ったマーク・ザッカーバーグ

これを聞くと、すごい人ばかりです。
でも、なにかのレールを敷く人ってこういう人達なのです。

だから、今直接マナブさんから学べること自体が奇跡だと、私は思っています。
そして、その人の初期メンバーになれた自分を誇りに思います。

社会全体が、この生き方に気付いてもっと広がれば、マナブさんは背中が見えないほどきっと遠くへいってしまうと思います。

だから、今我々が会いに行けるアイドルくらいの距離でマナブさんを見れていること自体奇跡だと思っていて。この時点で、マナブさんを見つけている我々はある意味幸運であるとも言えるでしょう。

そして、独立ロードマップもはじまったばかり。
次の募集も、2期生になります。このチャンスを逃す手はないと思っています。

そして、マナブさんは信頼できます。
絶対に嘘つきませんし、根がやさしいのです。

マナブさんはやばいです。本当に。

同期メンバーがやばい

これも、本当に私も運に恵まれたと思いますが。
素晴らしい同期のメンバーに恵まれています。刺激し合える仲間って本当に何かを始めるときには大事なんだと再認識しました。

今回のメンバーには大学生も多く。しかもみんな意識が鬼ほど高いです。
ゆとり世代だなんだとか言われているけど、それたぶん嘘だと思います。

嫌々、会社行ってそつなく仕事している大人の何倍、何十倍も一緒に勉強している仲間の大学生のほうがすごいです。

行動にオーラがあって、キラキラしています。
しかも、能力が高く。このプログラミングに20歳そこそこで出会えていること自体、ちょっと嫉妬しちゃいます。私との間には9年の差がありますもんね。

9年あったらなんでもできますよね。
羨ましい。

大学生メンバーももちろんすごいのですが、もうすでにめちゃくちゃお金持ちの不動産投資家の方がいたり、女性でありながら、バイトの合間をぬって必死にプログラミングを勉強している方がいたり。マナブさんと食事できた超羨ましい方がいたり…そのほかにも刺激的な人がいっぱいです。。

本当に恵まれた環境で学習ができています
私にできることであれば、メンバーの役に立つことは協力したいと思います。

でも、協力してもらってるのは私のほうだったりします。

今回、案件を初受注したきっかけとなったのが以下のツイートなのですが。

これをメンバーの方を中心に拡散していただきました。
今回初受注できたのも、本当にメンバー含め、たくさんの人が拡散してくれたおかげです。本当にありがとうございます。

このメンバーとは、マナブさんの有料ロードマップを通じてしか知り合うことはできなかったですし。この先も、案件が貯まってきたりすると仕事を振ったりできるような間柄になっていけたらなと個人的には思っております。

そんな、素晴らしい同期のメンバーに出会えることも、このマナブさんのロードマップの大きなメリットであると私は思います。

信頼のおける仲間であり、ライバルであり、同志である人間関係を自然に構築することができます。

これは、意識の高い人が集まるマナブさんのロードマップならではだと思います。

教材がやばい

もはや、これは説明不要だと思いますが、教材がいいです。

無料のロードマップをされている方も多いと思うのでご存じでしょう。
マナブさんが作る教材がいかにすごいかを。

これですよね。
これ自体がもはや有料級です。

教材の中身については、深くは言えませんが。
より、稼ぐことにフォーカスしています。

プログラミング学習も、もちろん体系的に勉強できるように組み込まれていますが、案件受注の方法や、見積もりの仕方など独立することに、よりフォーカスしています。

教材に関しては、説明不要の超優良です。私が保証します。

まとめ

これらが、私が感じた3つのやばいことです。

しかし、なんといってもやるのは自分になります。
教材を購入しただけでは、お金を稼ぐことはできません。
これは当たり前の話ですよね。そんな都合のいいものなど存在しないわけで。

でも、稼げるようになる武器はすべてそろいます。

その武器をうまく使うか、使わないかは使う人に委ねられます。

このことについては、マナブさんも言及されていますよね。
「教材を買ったからと言って稼げません」とはっきり言っておられます。

私はこの正直なスタンスが大好きなのですが。
だって、信頼できるじゃないですか、「絶対稼げます」って言ったほうが教材はたぶん売れますよ。

でも、あえてそう言わず注意喚起しているのです。
めちゃくちゃ信頼できますよね。

多くの人に人生を変える武器を是非、手にしてほしいなと思います。

次はいつ開始されるかはわかりませんが、以下のページから資料請求はできるみたいなのでまだの人は、請求だけでもされてもいいかもしれません。

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。