Everyのインストールの仕方と使い方

Hello World!!
杉山です。

この記事は、自作テーマの「Every」のインストールの仕方と使いかたについてです。当、ブログにも使用していますが、これは私の使いやすいように自分でカスタムしております。

初めての自作テーマで正直、至らないところも多々あります。
また、最終的には徐々に更新して、より使いやすいテーマにできるように完璧なレベルまで持っていきたいと思っています。


Everyダウンロードからインストールまで

まずは、ダウンロードの方法からです。
これは、とても簡単で、Everyのページからダウンロードボタンを押すだけになります。
Everyのダウンロードページは以下からどうぞ。

ダウンロードされれば、次に実際にインストールしていきますが。
この「Every」は、WordPress専用のテーマになりますので、WordPressを開始している必要があります。

WordPressをまだ開始していない方は、こちらをどうぞ。

では、実際に自分のWordPress上に、Everyをインストールしていく方法を見ていきましょう。

まずは、ダッシュボード画面より。
外観 → テーマに進んでいってください。

この画像の、赤丸部分にある「新規追加」をクリックしてください。

「テーマのアップロード」をクリックした後に、「ファイルを選択」をクリックしてください。
そうしますと、ファイルを選択する画面になりますので、そこで、先ほどダウンロードした「Everu.zip」というファイルを選択してください。

選択が終わりましたら。
「今すぐインストール」をクリックしてください。

そして、「有効化」をクリックしてください。
そうすれば、ブログで「Every」が実装されます。

これでインストール完了です。

Everyでできること

Everyはレスポンシブ対応のテーマとなっておりますので、パソコンの時の見た目と、タブレットの時の見た目と、スマホの時の見た目が違います。

それぞれにあった見やすいデザインで作成しております。

また、Everyには独自に開発した、Everyにしかできないことがあります。
以下の4点です。

  • ヘッダーメニューを3箇所設置できる
  • ヘッダー画像を変更できる
  • サイドメニューに好きな要素を入れることができる
  • フッターメニューに好きな要素を入れることができる

ヘッダーメニューを3箇所設置できる

Everyには、ヘッダーメニューを3箇所設置することができます。

上記の画像にように、左上、右上、中央と。
メニューをつけることができます。

そして、このメニューはタブレットやスマホ表示の時には格納されて、ドロップダウンのメニューになります。

ちなみに、当ブログではヘッダーメニューを使用していません。
なぜなら、まだ作成して10日程なのでそんなに、メニューが充実するほどコンテンツがそろっていないからです。

だから、私のように始めたての人であればメニューはないほうがすっきした見た目になるのでそのほうがいいかもしれません。

後は、個人のお好みになると思うので、メニューを使いたい方のために使い方についてみていきましょう。

また、ダッシュボードにもどっていただき、こんどが外観 → カスタマイズへ移動してください。

メニューをクリック

メニューを新規作成をクリック

このページで、ご自身でお好み通りのヘッダーメニューをカスタマイズしてください。

左側ヘッダーメニューが、文字通り左上のメニュー
右側ヘッダーメニューが、右上のメニュー
中央ヘッダーメニューが、中央のメニュー

スクリーンショットでは、左側にSNSのボタン。
右側は、固定ページで中央にはカテゴリを置いています。
ご参考までに。

ヘッダ―画像を変更できる

Everyでは、ヘッダー画像が変更できます。
デフォルトでは、赤ちゃんを真ん中にした家族の写真となっていますが、これを好きな画像に変更することができます。

また、サイズは自動で調整されるようになっていますが、いちおう推奨は1260 × 500になります。

ヘッダー画像の変更は先ほどのカスタマイズ画面に戻り、ヘッダー画像という箇所をクリックします。

そして、上記の画像にあるように、「新規画像を追加」をクリックしてください。

そこにご自身が指定したい画像を指定してください。

サイドメニューに好きな要素を入れることができる

サイドメニューとは、この記事の右側にあるメニューの事です。
こちらのメニューも好きな要素を指定していれることができます。

さっきのヘッダーメニューの時とやり方が異なります。

再び、ダッシュボードに戻っていただき、先ほどのちょうど下にあります、「ウィジェット」に移動してください。

ウィジェット画面より、左側のウィジェットよりサイドバーへ、設置したいメニューをドラッグ&ドロップしてください。

オリジナルのメニューが作ることができます。
当ブログでは、デフォルトにはないプロフィールや、Everyのダウンロードページに飛ぶことのできるウィジェットが設置されていますが、それは、ウィジェット内にある「カスタムHTML」によってコーディングして、設置しております。

フッターメニューに好きな要素を入れることができる


このページの一番し下の部分をフッターメニュといいます。
もう勘のいい方はわかったと思いますが、ここにメニューを入れる方法も、先ほどのサイドメニューを入れる方法と全く同じになります。

当ブログでは使用しておりませんが。
それは、ヘッダーメニューを使わない理由と同じで、コンテンツの量が少ないので、まだ使っていません。

今後、また使う時がくるかもしれませんが。

まとめ

以上が、Everyのダウンロードと使い方についての記事となります。

なにを隠そう、私が作っておりますので、もしわからないことがあればお気軽に直接聞いてもらえればと思います。

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。