携帯代が月1万円を超えているならすぐに格安SIMに変えよう

Hello World!!
杉山です。

いきなりですが、質問です。

  • 携帯代が月に1万円を超えていますか?
  • 家族合わせたら2~3万とかいったりしていますか?
  • docomo?au?softbank?のどれかですか?

この質問にひとつでも「はい」があれば、今回の記事は大変有益な情報となることをお約束できると思うので、是非、最後まで読んでいってください。

というのも、この質問にひとつでも「はい」がある人はぶっちゃけ、お金をどぶに捨てている状態にあります。

今回の記事で紹介する、格安SIMを使えば、最大で毎月の携帯代を1,310円に抑えることができます。

しかも、ノーリスクで。

このご時世、docomoやauやsoftbankを使っているのは非常にナンセンスです。

でも、未だに3大キャリアを使っている人が多いですよね。

先日、私が実家に帰った時にdocomoのヘビーユーザーである父親(55歳)と母親(55歳)に格安SIMに変えたほうがいいと提案をしたところ。

「面倒くさい」とか「なにかわけがわからない」とかの理由で、そのままdocomoで続ける選択をしていました。

「なんで!?」と私は意味不明でしたが、本人たちがそう決めたなら、それ以上無理強いするのはよくないと思い、それ以上格安SIMの提案は辞めました。

でも、私の父親(55歳)と母親(55歳)はこれから、80歳くらいまで生きるとしても残り25年間、毎月、毎月お金をどぶに捨て続ける未来を選択したのです。

まあ、うちの親はしょうがないとして。

私のブログの読者さんには少なくとも、お金をどぶに捨て続ける状況は避けていただきたいと思って、今回、この記事を書くことにしました。

お金をどぶに捨てたくない人は、必見です。

では、本題にいきましょう。

格安SIMにはメリットしかない

格安SIMにはメリットしかない

まず、格安SIMとはなにかというところですが、現在docdomoやauやsoftbankを使用しているのでしたら、契約をした当初のことをすこし思い出してください。

このような、小さなカードを携帯に入れているのを見ませんでしたか?

これがいわゆるSIMカードと呼ばれるやつで、このカードに記録されている情報(ID等)のおかげでスマホでインターネットに接続できたり、電話をかけたりできているわけです。

現在、docomoかauかsoftbankのような3大キャリアに加入している人は、そのSIMカードが入っています。

では、格安SIMとはなにか?と言いますと。

3大キャリアの設備を借りて、通信サービスの提供を行っている業者のことを指します。

3大キャリアに契約したときと同じように、格安SIM業者と契約をすれば、3大キャリアでSIMカードを渡されたときのように、その格安SIM業者専用にSIMカードがあり、それを入れ替えるだけで、機種も番号も変えずに、ただ値段だけが安くなって、使うことができるのです。

これが、格安SIMです。

すこし難しいですが、イメージできましたでしょうか?

ようは、中に入っているSIMカードを差し替えるだけで料金が安くなるという話です。

そして、この格安SIMですが、メリットしかなく。
デメリットがまったくありませんので、早い話変えないと損なわけです。

メリット1 とにかく毎月安い

格安SIMに変える最大のメリットは、安く使えるからです。

では、どれだけ安くなるかというと、現在1万円くらい払っているのでしたら、最大で8,500円くらい安くなります。

私の場合がそうでした。

格安SIMに変える前は、1万円前後払っていましたが。
現在、1,500円くらいなので、約8,500円くらい安くなりました。

年間にすると、102,000円です。

現在29歳なので、80歳まで生きるとして、残り61年間スマホを使い続けますので、格安SIMに変えていなかった時に比べると、622万円もの大金が手元に残るという計算になります。

安い中古のマンションくらい買えそうな金額ですね。

じゃあ、1万円払っていたときと、現在の1,500円の時の機能の差や便利さなどが気になるところだと思いますが、ないと言えば嘘になります。

3大キャリアでは、基本的に「電話話し放題」が標準で装備されていますが、格安SIMはそれはありません。

なので、私は電話をあまりしないので全く困りませんが、電話をよくかける人は、すこし不便かもしれません。

とはいえ、現在ではLINEで電話ができたりしますので、工夫すれば、問題ないかと思います。

それでも、電話がいっぱいしたい人は格安SIMでも、「電話話し放題」プランもありますので、そちらを契約するといいでしょう。

もちろん、1,500円というわけにはいきませんが、3大キャリアを使うよりは安くなりますので、どちらにせよ得しかありません。

メリット2 携帯番号も機種もそのままでOK

うちの親は「面倒くさい」といって、格安SIMを敬遠しておりましたが、面倒くさいことなど実は一つもありません。

現在、使っている機種をそのまま使えますし、携帯の電話番号もそのまま。

電波も、3大キャリアの基地局を借りているので問題なし。

手続きも簡単で、インターネット上で必要事項を入力し、クレジットカードの登録をすれば、勝手に家に格安SIMカードが入った荷物が届き、そこにマニュアルが入っているので、携帯番号を変えずにすむ手続きを踏み(MNP)、SIMカードの入れ替えをするだけで完了です。

現在、契約している3大キャリアの店舗に出向いて、解約の手続きの必要もなく、家にいながらにして、契約の変更手続きは簡単にできます。

なので、「面倒くさい」なんてことは、ひとつもないのです。

携帯の機種も今のままで、かつ電話番号もそのままで、手続きも在宅でできて、解約の為に店舗に行く必要もありません。

そして、今の携帯代よりも大幅に安くなります。

これだけのメリットがあって、3大キャリアを使い続ける理由があるでしょうか?

格安SIMならmineoがオススメ

格安SIMならmineoがオススメ

格安SIMって実はいろいろな業者があります。

Googleで検索すればいっぱいでてきますが、私のオススメはmineoです。

というか、現在私も使っているのもmineoです。

mineo公式ホームページ

私が、mineoに変えたときは、まだ、世の中にあんまり格安SIMが注目されていませんでした。

なので、当時の状況と今の状況が違うかもしれませんが、当時、私なりに比較検討した結果、どの格安SIMよりも一番メリットを感じたのでmineoにしました。

そのメリットをご紹介します。

mineoがオススメな理由 1.値段が安い

mineoは値段が非常に安いです、コスパ最強です。

あくまでも私の使いかたには、一番合っていました。

電話をこちらからかけることは、ほぼありませんし。

外で、動画を見たり、画像が多いサイトを見たりすることもなかったので、ギガ数もさほど必要じゃありませんでした。

私は3Gプランというプランを選んでいますので、人によっては3Gが少ないと感じるかもしれません。

現在、家での作業が大半を占めるので、3Gでも余ってしまう状態ですので、プランを下げようかとも検討しています。

私のように、電話をあまりかけず。
外では、テキストの情報ばかりをみて、家で動画コンテンツや、画像コンテンツを見ることが多い人にはmineoはコスパ最強だと言えるでしょう。

mineoがオススメな理由 2.多くの人に選ばれている

mineoは格安SIM界で、日本においてはナンバーワンの地位を確立しています。

その証拠にたくさんの、賞を総なめしております。

日本人的価値観ですが、みんなから選ばれていることは一つの安心感になります。

mineoがオススメな理由 3.実店舗がある

格安SIMの業者は基本的に、人件費削減と、家賃削減をしてオンライン上で申し込みから、契約までできることで、安く提供することができているので、実店舗は普通ありません。

しかし、mineoには実店舗も存在しており、なにかわからないことがあれば、実店舗にいけばスタッフがいるので安心ですよね。

全国で200店舗以上あるので、3大キャリアとぶっちゃけ遜色ありませんよね。

申込をネットでして、自分でチャレンジしてわからなかったら、店舗に聞きに行ってもいいでしょうし。

最初から分からない人は、最初から店舗に行くのもありですね。

以上が、mineoをオススメする理由です。

mineoのホームぺージから、料金シュミレーションと、乗り換えタイミングの診断がありますので、まずはそこから始められてもいいかもしれません。

mineoの公式ホームページは下記から↓
mineo公式ホームページ

この記事を読んで、お金をどぶに捨て続けて、大金を無駄にしない人が一人でも増えれば嬉しく思います。

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。