【初心者必見】プログラミングで人生を変える為に必要な7つの事

Hello World!!
杉山です。

最近、ちょっとしたプログラミングブームですよね。たくさんの人が始めようとしていて、素晴らしいと思います。

そんな私も、つい3カ月半前まではプログラミングの「プ」の字も知らなかったズブの素人でした。いわゆるこれから、始めようとするプログラミング初心者の方となんら変わりがない人間でした。

そんな私が、仕事をしながらプログラミングを始めて、初心者を脱出して、お仕事を頂くようになりました。

晴れて、会社員も退職することができて、フリーランスとして独立することができました。

どれくらい稼げているかというと、確定ベースで案件初受注から約2ヵ月半で約60万円ほど稼げております。

じゃあ、元から頭がよかったかと言われても、まったくそんなことはありません。いちおう大卒ですが、Fランです。

プログラミングは論理的な思考が必要ですから、もともと理系で頭の回転がよかったのかと言われてもそうでもありませんでした。ずーとスポーツばっかりやってきて、大人になるまで文系とか理系とかあまりよく知りませんでした。

なので、正真正銘なにもない0の状態のプログラミング初心者から、いちおうこの位置までくることができました。

今回は、そんなプログラミングで人生を変えられた私がこれまで、プログラミングを始めて感じてきた様々なことを、これからプログラミングを勉強していく初心者さん、またプログラミング初心者を少し脱出したくらいの人に向けて記事を書いていきます。

プログラミング初心者さんが、この記事を読めば、プログラミングの全体像を掴めるように、気になることや不安なことや悩んでいることが解決できるように網羅的に書いていくので記事としてはかなり長いものとなります。

全部読んでもらえるのが一番ですが、時間のない方は目次から気になる見出しを見ていただいてもいいと思います。

1.プログラミングを知ろう【初心者向け】

プログラミングを知ろう【初心者向け】

プログラミングには沢山の言語がある

プログラミングを始める前に、まず知っておくべきことは、プログラミングってどんなことができるのか。ということです。

プログラミングとは、難しく考えがちですが、このように考えてもらえると、とっかりやすいかもしれません。

例えば、アメリカに旅行に行ったとします。そこであなたが現地の人になにかをしてほしい時を想像してください。

このような場合、どういう風に聞くでしょうか。たぶん誰も、日本語で「あの~道に迷って、○○に行きたいんですけど。」って言う人はいませんよね。

たぶん、わからないなりにも英語を使って聞こうとすると思います。

すると、なんとなく伝わって自分が求めている行動を現地の人がとってくれますよね。

道に迷ったという場合であれば、求めている行動は「目的地を教えてくれる」ことですよね。

プログラミングはこの状況とまったく同じです、コミュニケーションをとる相手が外国人ではなく、コンピュータなだけです。

我々の世界では日本語や、英語や、フランス語などがあるように、コンピューターの世界にも様々な言語があり、用途によってそれらを使い分けて、コンピューターに自分が思った通りの動きをしてもらう、これがプログラミングです。

言語について、もう少し知りたい方はこちらの記事もおススメです。

プログラミング言語の違いや出来ることについて

その中でも初心者におススメなのはWeb系

プログラミングには、驚くほどたくさんの言語があります。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • PHP
  • Mysql
  • Java
  • Python
  • Swift などなど…

こんなにたくさんあって、一体何から始めればいいのか迷いますし、プログラミング初心者なら、なおさらわかりませんよね。

でも、迷ったらまずはWeb系から始めることをお勧めいたします。

Web系というと、今見ていただいているようなブログを作ったり、ホームページを作ったり、SNSを作ったり、掲示板サイトを作ったりするプログラミングの事です。

今や、企業はどこの企業もホームページを持ちたいと思っている時代で、ブログを始めたい個人の方なんかもたくさんいて、我々の日常生活でWebと関わらない日はありません。

当然、日常のあらゆる場面にWebと関わっていますから、大変大きな市場がそこにはあります。そして、ホームページを作れたり、ブログを作れたりすると、わりと周りからも重宝されますし、お仕事も受注できたりします。

生活レベルの高くない人だったら、それだけで独立することは十分に可能だと思います。なので、プログラミング初心者はまず、Web系から始めることを強くお勧めします。

Web系プログラミングの将来性

そして、次に不安なことがせっかく勉強してスキルを身に着けたけど、将来性に関しては大丈夫かどうかは気になるところだと思います。

人生は100年時代になったとも言われますが、健康で元気に働けるのはよく頑張って70歳くらいまでかと思うので、人生は長いようで短いようにも思います。

人生=時間なので、時間は誰しもにとっても貴重ですし、できれば無駄は避けたいところです。

私も、プログラミング初心者の頃、学習を始める前にすごく感じました。本気でやるからには結果が欲しいし、将来性がなくて自分のやったことが無駄になるのはなんとしてでも避けたったのです。

でも、安心してください。

Web系プログラミングの将来は安泰です。正確に言うと2050年くらいまでは将来性はあると思います。

2050年にはAIが人間の知能を超えるシンギュラリティがあると言われていますから、その後、おそらく世界は大きく変わります。

たぶん、プログラミングもAIがやってくれるようになると思います。

でも、安心してください。その頃に仕事を取られるのはプログラミングだけではありません。今存在しているほとんどの仕事はAIに奪われます。

しかし、奪われるのではなく、AIが代わりにやってくれるという見方もできると思っています。

その時には、もしかしたら衣食住、全てAIが0コストで生産してくれるので、我々はお金を稼ぐという概念すらなくなる可能性も十分あります。

なので、その頃の心配はしないでおきましょう。

2050年までに、まだ30年あります。少なくとも30年くらいは、大丈夫だと思っています。

2.プログラミング初心者の為の環境を整える

プログラミング初心者の為の環境を整える

プログラミングをするのに必要なもの

プログラミングをする為には、準備するものがあります。

ご存知、パソコンですね。

あとは、パソコンの他にインターネット環境が必要になり、ネットサービスの会社と契約することが必要です。

プログラミングを始めるために準備するものは以上です。

参入障壁がとても、低く初心者の方にとってもすごく始めやすいですよね。

パソコンは大抵の人が持っているでしょうし、インターネット環境が自宅に接続されていることも少なくありませんよね。

でも、中にはスマホで情報を全て入手している人もいるはずです。

家にネット環境がなくても、スマホのキャリアのプロバイダでギガ数を多めに契約すれば動画なども制限なくみることができるので不自由もありませんでした。

しかし、もしプログラミングを始めるのでしたらパソコンとネット環境は必ず必要になるので、サクッと準備してしまいましょう。

先行投資にはなりますが、プログラミングを習得できればパソコン代やネット代などすぐに回収ができますので、二の足を踏む必要はありません。

パソコンを手に入れよう

プログラミング初心者でこれから、パソコンを購入しようと考える人の中にはどんなパソコンを買えばいいのかわかりませんよね。

パソコンって、大きく分けたら2つのメーカーがあります。

AppleとWindowsです。AppleのパソコンはMacと言ってApplestoreかごく少数の正規代理店でしか購入することができません。

それに比べてWindowsは、日本を代表する有名な家電メーカーから商品を出していたり、海外のメーカーが出していたりするので、その種類は多岐にわたります。

そして、ここで必ずあがるのが、プログラミングをするならMacがいいのかWindowsがいいのか、一体どっちなんだという議論があります。

ぶっちゃけ答えを言ってしまうと。

どっちでも一緒なんです。笑

でも、私はWindowsがお勧めですね。

というのもWindowsはとにかく探せば、とても安いものがあるからなんです。プログラミングをするためなら、スペックもそこまで高いものも必要ではないので、デスクトップなら6~8万円だせばいいものがあります。

ちなみに、私はデスクトップでDellというメーカーのパソコンを使ってプログラミングもしていますし、ブログも書いています。

まったく、何不自由なく作業することができております。

そして、たまに外出時はMacbookを使っています。

でも、ぶっちゃけMacbookの使用頻度はかなり少ないです。笑

私の場合、自宅でデスクトップで作業するのが一番はかどります。

ちなみに私が使っているのはこのパソコンです。

Dell デスクトップパソコン Inspiron 3470 Core i5 Office ブラック 20Q12HB/Windows 10/8GB/1TB HDD/DVD-RW

でもMacもとってもかっこいいです。カフェでどや顔で作業したいならMac一択でしょう。

このMacがいいのか、Windowsがいいのかもっと詳しく知りたいのでしたら以下の記事もおススメです。

プログラミングはmacかWindowsか?【両方持っている私の意見】

ネット環境を契約しよう

次にネット環境を契約しないといけないのですが。ネット環境は光回線を使うのが絶対にいいと思います。

私、光回線以外を使っていた事があるのですが、途中で途切れたりすごく不安定でストレスを感じたことがあります。

あなたが住んでいるのが戸建てなのかマンションなのかによっては、光が使えないこともありますが、大概の物件には光が使えるようになっていると思うので一度、ネット接続の会社に聞いてみるといいかもしれません。

現在、ネットはたくさんの人が新規に契約したり、引っ越しがあったりして、工事して実際にネット環境が使えるまでに約2週間から1ヵ月かかると言われています。

パソコンは、買いに行けばその日に手に入りますが、ネット環境がないと、パソコンがあるのにプログラミングができない事態に陥ります。

せっかくプログラミングを始めようと思っても、始められなくてストレスですよね。

鉄は熱いうちに打てといいますから、プログラミング初心者で、プログラミングやりたいと思っているモチベーションの高いときに始めるのがなにより良いんです。

でも、工事で1ヵ月かかると言われたら萎えますよね。

工事に実際に入るまで、通信料無制限のポケットWifiを無料で貸してくれるサービスがあるんです。

このサービスなら最短翌日からプログラミング学習を始められるので、プログラミング初心者の方でもモチベーションの高い状態で学習を始めることができます。

しかも、工事後に使える回線は、au光やsoftbank光やいろいろな光回線を選べることができます。

料金も、安価で提供してくれている、そんなプログラミング初心者の方に最適なネット環境を提供してくれるサービスをシェアしますので、詳細は以下のリンクよりどうぞ。

NTT代理店 今すぐインターネットが必要な方へ!【インターネットお急ぎ便】

プログラミング初心者がモチベーションを保てる環境を作る

プログラミング初心者にとって、大切なことはモチベーションを保てる環境を作ることです。

プログラミングは、いくら知名度が上がってきたと言ってもまだまだ、閉鎖的であなたの周りの知人や友人でしている人も少ないのではないでしょうか。

スポーツの世界や、ビジネスの世界と同じように切磋琢磨して勉強する仲間が大切かなと思ったりしています。

私も、プログラミング学習を進めているときは仲間がいましたし、いい意味でライバル同士でしたし、切磋琢磨して、学習をがんばっていました。

思い返すと、もし仲間がいなかったら続けていられたかと聞かれるとぶっちゃけわからないです。

それくらい、一緒に勉強する仲間は必要かなと思います。

では、プログラミング学習を一緒にする仲間をどこで見つけてくるかというと、おススメはSNSです。

私の場合はツイッターをしており、そこでマナブさんっていうプログラミング学習を広めた第一人者の方に出会い、教えてもらい、仲間と出会い、今があります。

時間がある方は私のツイッターを見ていただくと、私の学習の軌跡を掴んでいただけると思います。

杉山のツイッター

なので、SNSをまず始めてみて、プログラミング学習をしてそうな人をフォローすることが大切かと思います。

そうすると、だいたい同じ時期くらいに勉強を始めた人なんかとも出会いますので、SNS上で交流して一緒に頑張っても良いかもしれません。

SNS上で仲間を作った後に大切なのは、学習を続けるマインドです。

多くのプログラミング初心者の人は、仕事やアルバイトや学業があって、片手間として学習を始めていくと思います。

ぶっちゃけ大変です。楽でハッピーなことばかりではありません。

上達するために自分を追い込むときも出てくるでしょうし、負けず嫌いの人は、あの人よりも早く上達したいという一心で睡眠時間を犠牲にするタイミングも出てくるかもしれません。

始めて学習することなので、学習した先にどれだけ自分にメリットがあるのかもいまいちイメージができないかもしれません。

でも、自分を信じて突き進んでいかなくてはいけません。精神論はあまり好きではありませんが、挫折しないように続けるために気合いと根性は少なからず必要です。

その覚悟をもって、学習を始めるといいスタートダッシュが切れるはずです。

3.プログラミング初心者を脱出したその先をイメージしよう

プログラミング初心者を脱出したその先をイメージしよう

プログラミングを学べば転職ができる

プログラミングを学べば、転職ができます。IT業界は深刻なエンジニア不足で、完全に雇用者優位な状態になっています。

プログラミング初心者の未経験の人でも、Web系のプログラミングを習得するだけで、IT企業に転職することができます。

転職すれば、給料をもらいながらプログラミングを学べるし、実践で使えるし、現場の空気感なども学べると思うので、プログラミングが好きで、色々なプログラミングスキルを身に着けたい人にはこんな願ったり叶ったりの職場はありませんよね。

プログラミングを学べば独立もできる

プログラミングを学べば、独立もできます。

現に私が、独立しました。まったくのプログラミング初心者で0の状態から3カ月半程度で独立しました。

というのも、プログラミングでの独立は他のビジネスのように難易度が高くないんですね。

例えば、居酒屋をやるので独立しようとすると…。

  • 店を借りる為、家賃に契約時の保証金がいる
  • お客さんにまた来てもらえるような内装にするため、内装費がいる
  • オープンすることを告知する広告費がいる
  • アルバイトに支払う給料がいる

ざっと、1,000万円くらい要りそうなものです。

では、プログラミングで独立するとなると…。

  • 自宅で作業なので、事務所いらない
  • 人も雇わないので人件費いらない
  • いるのは、パソコンとネット環境だけ

居酒屋に比べると、著しくハードルが下がりました。

このように、初期投資も必要なければ、ランニングコストがないのがプログラミングで独立する際の大きなメリットです。

こんなビジネス、他を探してもなかなかないのではないでしょうか。

起業はリスクがありますが、そのリスクを極限まで減らすことができてしまうのが、プログラミングでの独立なのです。

4.プログラミングの勉強方法を決めよう

プログラミングの勉強方法を決めよう

初心者でも独学で学べる

プログラミング初心者で、勉強をするのにまず思い浮かぶのが、独学でやっていくという方法です。

独学は、お金も必要ないので、お金をかけずにプログラミングを学びたい人にはとてもいい方法であることは間違いありません。

Web系プログラミングで一番初めに学ぶべき言語はHTMLとCSSになります。

この言語は簡単に言うと、目で見えている部分を構成する言語です。

今、見ていただいているこの記事の見た目もHTMLとCSSで書かれています。

まずは、HTMLとCSSをマスターしてから、作りたい分野に合わせて派生していくのがいいでしょう。

では、HTMLとCSSを勉強していきたいとして、どのような方法で独学していったらいいのでしょうか。

独学の方法は大きくわけて、3種類あります。

  • 本で独学
  • ネット上で独学
  • 教材で独学

この3種類の中で、自分に最適な方法を見つけて、学習をすすめていく、もしくはうまく3種類をミックスして情報の取捨選択をして、いいとこ取りをする方法もありますので、自分にマッチした方法を選択してください。

本で独学

書店に行くと、たくさんの本があります。あまり、普段行くことがないと思いますが、コンピュータ関連のコーナーに行くと、言語によって様々な本があります。

しかし、書店によってはコンピュータ関連のコーナーが少しだけの書店もありますので、せっかく行ったのに、本がなかったなんてことにもなりかねません。

そうならない為にも、アマゾンでの購入なら安心ですね。

本も中古があるので新品を買うよりも安く手に入れることができます。

プログラミング初心者が最初に学ぶべき言語はHTMLとCSSという言語という話を先ほど書きましたが、そのHTMLとCSSを勉強するための本も、もちろんあります。

こちらは、プログラミング初心者の方でもわかりやく書かれていて、個人的にオススメなものをシェアしておきますので、本で独学する方は是非、チェックしてみてください。

よくわかるHTML5+CSS3の教科書【第3版】

ネット上で独学

ネット上では無料で使うことができる、すごい便利なサービスがあります。代表的なものでいうと。以下の2つのサイトです。

これらのサイトは、直観的に手を動かしながら学習することができるのでとてもお勧めです。最初のほうを無料で使えますが、言語を駆使して、いわゆる何かを作るレベルまでいこうとおもうと無料では限界があるので、有料コースにするのがいいでしょう。

あとは、動画で学ぶというケースですね。Youtubeを探せばプログラミングを学べる動画がたくさんありますので是非チェックしてみてください。

教材で独学

プログラミングの得意な人が体系的にまとめた教材を出されたりしています。

その中でも、無料で学べるものがあります。先ほども言いましたが、プログラミング初心者が最初に学ぶべき言語はHTMLとCSSです。

そのHTMLとCSSを習得するレベルでしたら無料で教材が出されていますので、シェアしますので是非、チェックしてみてください。

こちらの教材は、先ほどもご紹介した、プログラミングを広めた第一人者であるマナブさんという方が作られたものです。

プログラミングの初心者がHTMLとCSSの習得ができるまでをロードマップで示してくれていますので非常に優良なものです。これが無料とは、本当に驚きです。

私も、こちらのマナブさんの教材から学習を始めたので、オススメです。

また、マナブさんの教材と並んで優良なものが、Web系エンジニアのショーヘ―さんという方が作られた30日でHTMLとCSSのコーディングの基礎を学ぶこともできる「30DAYSトライアル」というものです。

こちらも、無料で、かつ体系的にまとめられているのでおススメかと思います。

初心者こそプログラミングスクールで学ぶ

独学で勉強できることもわかったけど、最速最短で身に着けたいのが人間の性ですよね。

自分のキャリアスパンにあった言語を自分で選択していって決めていかなくてはいけないですし、自分で情報の良し悪しを決めて、取捨選択していくスキルが必要になるのが独学です。

慣れ親しんだ自分の得意なことなら、そんなこともできるのでしょうが、これから始めるプログラミング初心者にとっては情報の取捨選択すら難しく感じる場合もあるでしょう。

良い事ばかり言っていて、中身のない教材に騙される危険性だってあるかもしれません。

そんな不安があって、効率よく学びたいのであればプログラミングスクールに通うという選択肢もありですね。

また、プログラミング初心者がモチベーションを保つうえで大切な「仲間」もプログラミングスクールに通えば必然的にできますので、切磋琢磨して上達するというメリットもあります。

プログラミングスクールと言っても、大きく分けて二つのタイプがあります。

  • 通学型 ※都市部はオススメ
  • 在宅型 ※地方は在宅型一択です

通学のタイプは、学校と同じで通学して勉強するスタイルです。

しかし、仕事をされていたり、アルバイトをされていたり、学業があったりと、何かの兼業でプログラミングを学習する人がほとんどだと思いますので、仕事やバイトや学校が終わった後となると時間的に通学型は物理的に不可能かもしれません。

そうなると、在宅型になりますね。

通学型は講師が面と向かって講義をするので、やはり金額が高額になりがちですね。人件費がかかるので当然ですね、

それに比べて、在宅型は通学型に比べれば安いといった印象です。

そして、現在、日本にはたくさんのプログラミングスクールがありますが、ぶっちゃけ通学型と在宅型のおススメは以下の二社だと思います。

どちらも無料体験があります。プログラミング初心者がイメージを掴む為にも無料体験があるのはありがたいですよね。

肌に合いそうなら、そのまま入会すればいいですし、何か違うと思ったら入会しなければいいだけですからね。

どちらにせよ、プログラミングスクールで学習してWeb制作の知識を身に着けることができれば、一件か二件の受注で元が十分に取れますので、投資したお金はすぐに回収できます。

お金は一瞬、スキルは一生ですね。

【朗報】無料のプログラミングスクールがあります

もし、これからプログラミングを始めようと思っている人で以下の条件に当てはまりそうなら、無料のプログラミングスクールで勉強するという選択肢もあります。

  • 29歳以下限定
  • 一都三県で就職を希望の方
  • 転職を前提としていること
  • 東京のスクールに通学できるかた

無料のプログラミングスクールの記事を読む

5.プログラミング初心者が爆速で上達するコツ

プログラミング初心者が爆速で上達するコツ

アウトプットが8割

プログラミング初心者が、上達する一番の近道はアウトプットをすることです。アウトプットというと、自身でなにかを作ってみることですね。

はじめは簡単なものでいいと思います。勉強した今の知識をもってできることにどんどんチャレンジすることが非常に大切です。

プログラミング初心者のアウトプットで一番最初にすべきことは模写でしょう。模写とは、他のサイトの見た目と同じものを自分で一から作ってみることです。

これが非常に、力が付きますのでオススメです。

学習している間は、これをこう書けばこう動くというのを勉強するんですが、実際にそれを使ってみないと自分のスキルにはなりません。

模写はその使ってみるという行動ができますので、そこで気づきが生まれ、さらにうまく思い通りにならないという場面にも絶対に遭遇しますので、トライ&エラーを繰り返していくうちに、自分のスキルになっていきます。

以前、模写のコツを記事に書きましたので、よろしければどうぞ。

【脱初心者】効率のいいサイト模写【はじめてのアウトプット】

SNSでアウトプットを拡散

アウトプットで模写なり、なにかのサービスを作ったら是非ともSNSで拡散してください。

これは、私も経験がありますがアウトプットしたものの、感想をもらうのは何にも代えがたい喜びがあります。また、それがモチベーションになり、「また頑張ろう」と思えますので、絶対にオススメです。

拡散の仕方がわからないという方は、ツイッターであれば私に言ってもらえれば拡散します。フォロワー2,000人程度の弱小ですが、微力ながら力をお貸しします。

答えは全てGoogle神が教えてくれる

学習中、思い通りにいかない事や、バグやエラーに悩まされることはいっぱいいっぱいあると思います。

それは誰もが通る道ですので、仕方がありません。悩みに悩みますし、どうすればいいか、わからない感情に押しつぶされます。

プログラミングスクールに通っているのなら講師に相談すれば解決できるのですが、そうではなく独学で勉強されているのなら、わからないことはGoogle様に聞きましょう。

プログラミングにおいてググる力はかなり大切なスキルだと個人的に思っています。

大抵のことは、偉大なプログラミングの先輩方がプログラミング初心者が陥りやすいところなどを、記事にしたりしてくれています。

しかし、ググる力がないと悩みを解決する答えにたどり着くことができません。

ググる力は、ひたすらググることでしか力が付きませんので、ひたすらググってください。

知らないうちに何時間という時間が過ぎていると思いますが、仕方ありません。

そんなものです、みんな通ってきた道です。

答えは必ずGoogle様が持っています。

何度やってもわからない時は寝る

エラーにぶち当たって。

何度、トライ&エラーを繰り返してもわからない、ググってもわからない、時間も遅いので誰も聞く人がいない、解決するための手は全部尽くしたけど解決できない時もあります。

そんな時は、迷わず寝ましょう。

脳が疲れていて、パフォーマンスが出し切れていない可能性があります。

不思議なことに、寝て、次の日の朝起きて、触ってみたら解決するなんてことはけっこうあります。

この経験をしているのは私だけではなく、たいがいのプログラミング学習経験者は経験していると思います。

人間とは不思議な生物で、寝ている間に知識のアップデートと、整理をしてくれるらしいです。

わからなかったら、迷わずお酒でも飲んで寝てしまって大丈夫です。

6.初心者が知らないプログラミング学習の落とし穴

初心者が知らないプログラミング学習の落とし穴

ほとんどの人が挫折する

事実として、ほとんどの人が途中で挫折します。しかし物は考えようで、ほとんどの人が挫折するからこそ、続けることができれば勝手に競争相手が消えていくとプラスに転換して考えることもできます。

現に、私もプログラミング初心者の頃にツイッターで同じくらいに勉強を始めた人の半分以上は挫折してしまった印象です。

まだ、3カ月半くらいしか経っていないのです。それだけ、プログラミングは、挫折者が多いです。でも、このことを知っていると、挫折しそうになったときでも、頑張れると思います。

辞めなければ、勝手に回りの人間が脱落していくわけです。

マラソンを走っていて、自分は10位でも上位9人が熱中症で脱落していけば1位になりますよね。

1位になるのはすこし大げさですが、イメージはそんな感じです。

これは、たぶん今後も変わることがない事実で、たくさんの人がプログラミングに挑戦しますが、その分、たくさんの人がプログラミングで挫折してしまいます。

挫折しそうになったときは、以前挫折しそうになった人用に記事を書いたことがあるので、そちらをチェックしてみてください。

【プログラミング】挫折しそうな人は読んでください【ブログ】

にわかを叩いてくる人に出会ったときは無視する

どんな世界にも闇があるのと同じように、プログラミングの世界にも、闇の部分があります。

プログラミングをバリバリやっている諸先輩方の中には、プログラミング初心者でスキルもたいしてなくてツイッターで発信していたりすると、叩かれることが稀にあります。

でも、そういう人は無視しちゃいましょう。

どんな世界にもにわか叩きは存在しますよね。

プログラミング業界の闇について、もう少し詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

プログラミング業界の闇に遭遇した時、原点回帰が有効です。

7.プログラミングで稼ぎかたを知ろう

プログラミングで稼ぎかたを知ろう
CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

案件受注

プログラミング学習を始めて、プログラミング初心者から脱皮して、だいたい思ったようにWeb制作ができるようになってくれば、まず代表的なお金の稼ぎ方は「案件受注」です。

「案件受注」と言っても二つの案件受注があります。

  • 依頼者直接から受注する
  • 企業から受注する

依頼者直接から受注する

ホームページや、ブログを作りたい人から直接案件を受注する方法です。私は現在この方法でしか受注しておりません。

お客さんと直接やりとりをして、デザインを決めて、コーディングして、必要な機能を聞いて作っていきます。

企業から受注する

こちらは、依頼者から案件を受注した企業から下請けとして仕事をするケースです。

クラウドソーシング系で、募集されているものは基本的に下請けの物が多いです。練習がてらに受注するのもいいでしょうけど、単価が著しく低いのと、競合も多いので消耗してしまう印象があります。

私は、クラウドソーシングはやらないと決めています。

詳細は以下に書いていますので、気になる方はチェックしてください。

私がクラウドソーシング系には手をださない理由

WordPress自作テーマ販売

こちら、私も、ゆくゆくはやりたいなと思うのですが、WordPressの自作テーマの販売ですね。

WordPressとは、誰でも簡単にブログを運営していくことのできるCMSというサービスなのですが、このサービスを使うにあたってブログの形や見た目をコ―ディングしたものをテーマというのですが、それを自作して販売することができます。

WordPressの自作テーマを作れるようになるレベルまでは長くても半年あれば可能だと思うので、けっこう現実的ですよね。

まとめ

ここまで、プログラミングの初心者が人生を変えるために必要な7つの事について網羅的に書いてきました。

自分に本当にできるかな?と不安になっているかもしれません。

でも断言できます。絶対にできます。

こんな私でも、お仕事を頂ける位置にまでくることができたので、絶対にできます。

プログラミングは、まったく触ったことがない人にとっては最初は難しく感じることもあると思います。実際に私もそうでした。

しかし、失敗を繰り返して、間違いを繰り返していくうちに、だんだんと楽しくなってくるのです。

自分の頭の中を形にできるってこういうことなんだって、ワクワクしてくるのです。

楽しくなってきたら、もう成功したも同然です。

人間楽しくなってしまったら、なかなか人に辞めてくれと言われても辞められないですから、挫折する心配もなくなってきます。

そんなワクワクする日々の最中に、あなたのスキルで仕事をしてほしいなんて言われたらどれほど嬉しいか想像できますか?

最高に人生が楽しく思えますよね。そして、あなたのスキルに仕事を依頼してくれた人が納品してくれた時に「ありがとう」と言ってくれて、自分の作品が世の中に出ていくのです。

これは、嬉しいですよ。最高の喜びです。

プログラミングは素晴らしいです。きっと、もっともっとポピュラーな仕事になっていくでしょうし、色々な人が参入してきます。今よりもっとです。

そうなる前に、こうして記事上でも出会えたことは何かのご縁です。

たぶん、プログラミングをかじっているか、プログラミングを始めようか迷っている人だと思います。

始めようか迷っているなら、是非始めてみてください。

嫌ならやめればいいだけの話です、始めるのにハードルはありませんので、是非チャレンジしてください。

そして、楽しいって思ってください。

最初はイメージしにくいって言う人は、プログラミングスクールの無料体験などを使って、最初の楽しい感覚を味わうというのも一つの手ですね。

記事で紹介した無料体験のあるプログラミングスクール

最高のプログラミング生活を手に入れて、人生を変えましょう。

長い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。